嬉しい効果がたくさん!?いま注目の将棋の効果とは

リンク より

近年将棋がブームになっていることをご存知ですか?
-省略-
○そもそも将棋って?
対人形式のボードゲームは、チェスや囲碁の他カードも含めるとたくさんありますよね。その中でもなぜ将棋が良いと言われているのでしょうか。

将棋は9×9の升目で8種類の駒を使って行います。8種類の駒のうち6種類が、敵陣まで進めたときに「成る」ことができて動きが変わります。また、取った相手の駒を自分の駒として使えるなど、他のゲームにはない特色があるのです。

このため、ルールがよく似ていると言われるチェスの手順数が10の120乗程度なのに対し、将棋の手順数は10の220乗にまで跳ね上がります。スーパーコンピューターでも到底全ての手を演算しきれないほどにたくさんの可能性があるんです!

○こんなにもある!将棋の効果
1.集中力・計算能力アップ
将棋には、膨大な数の指し手があります。相手がどういう動きをするか、ここに駒を置いたらどうなるか……、いろいろな可能性を考えているうちに、1つの物事をじっくり深く考えられる集中力と演算能力が自然と身についていくのです。

プロ棋士に対して行われたアンケートでは、「将棋を始めてから算数の成績が上がった」「暗算が速くなった」という意見が多く見られました。
 集中力と計算能力は将棋に限らず、さまざまな学習や日常生活で役立つスキルですから、身に付けておきたいですよね。

2.イメージ力(右脳)が鍛えられる
将棋をする人は、頭の中の将棋盤でいろいろな手をシミュレーションして次の手を決めるといいます。これによって右脳が鍛えられてイメージ力が向上するので、勉強を理解しやすくなるなどの効果が期待できるでしょう。

3.忍耐力がつく
将棋では、自分が次の手を考える間相手もじっと待ちますし、相手が考えている間は自分がじっと待たなくてはいけません。

予想通りの手を指すか、思いがけない手がくるかという緊張感の中じっと待つ経験は、子供にとってとても貴重なはず。ぜひ体験させたいものです。

4.たくましい心が育つ
対人戦ですから、全く考えていなかった弱点をつかれるなど、思い通りにならないことも多々あるでしょう。また、引き分けが少ない将棋では、負ける経験をすることも少なくありません。

そういう時に「ここからどうするか」「次の対局ではどうすれば勝てるか」と臨機応変で前向きに対応する力が付くのも魅力ですね。

5.礼儀作法も身に付く
「お願いします」のあいさつから始まり、「待った」なし、投了するときには「(手が)ありません」「負けました」など意思表示をし、最後は勝っても負けても「ありがとうございました」と健闘を称え合う。

将棋には、お互いに気持ちよく対局をするためのさまざまなマナーがあります。年上の人と指すことも多いでしょうから、こういった礼儀作法面でもぐっと成長できるでしょう。

○子供に将棋を教えるにはどうすればいい?
-省略-

加藤俊治

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

posted by staff at : 11:12 |コメントする    Print This Post


将棋を全ての子供に教えたら、この国は変わるかもしれない

1:1の対局という壁を突破し、子供たちが一緒に取り組める工夫をすれば、現在社会では習得が難しい「工夫思考、潜在思念の強化」が実現できる可能性を秘めているような気がします。

・・・・・・・・・・・・

将棋を全ての子供に教えたら、この国は変わるかもしれない
リンク より

-省略-
○将棋とはどんなゲームか
-省略-
○論理的思考力を養う
今は時間があれば、小学校1年生になった息子と将棋を指します。まだ駒落ちといって、私の方は金が2枚と歩だけなのですが、端攻めから竜を作り、上下から「包むように」玉を寄せ、きれいに勝つようになってきました。「どうやったら勝てるかを考えるのが楽しい」のだとか。

この、「考えるのが楽しい」という感覚が、とても大切なのだと思っています。もちろん、子供なので走り回って楽しいのも重要なことなのですが、少しずつでも自分の頭で考えることを、楽しむ感覚を持って欲しいと思っています。これは、自分の人生について考えることにも繋がると思うからです。

○手先を読む習慣を付ける
仕事をしていてもマーケットを相手にしていても、常に「3手先を読む」ことは大切だと思います。「人の半歩だけ先を行け」なんて表現をされることもありますよね。次の打ち手を決めるのに、常に5手も7手も先を読んでおく必要はありませんが、戦術レベルでは3手先は必ず必要になります。

自分が何かすると、相手はどう反応するだろうか、そしたら自分はこうしよう。これが3手先です。相手の反応には数種類ありますので、それら全ての「変化を読んでおく」必要があります。どう反応するかわからないけれど、とりあえずやってみる、という人とは、この習慣で大きな差が付きます。

○大局観を持つ
なぜ常に5手先、7手先を読んでおく必要がないかというと、大局観を持っているからです。この大局観という感覚が、将棋や囲碁をやらない人にはわかりにくいのではないでしょうか。部分にとらわれずに全体を大きく捉えて、優勢か劣勢かを判断すること、としか言いようがありません。

将棋をやっていると、この大局観を持つ能力が磨かれる気がします。全てを言語化しなくても、大きな戦略の中で正しいか間違っているかがわかる。スーパーコンピューターにプロ棋士が勝てるのは、この部分に拠ると思います。経験を積んだ経営者に似た能力を、将棋では無意識に使っているのではないか、と感じます。

○「投了」をする
そして、子供に将棋を教えていて「良いなあ」と思うのは、いつも礼に始まって礼に終わる所です。これは、武道でもそうですよね。特に、負けた時に「参りました」と頭を下げるのが素晴らしい。勝者も相手に敬意を払い、頭を下げます。まあ、うちの子供はまだ、負けると大泣きするわけですけれども(笑)。

自分の劣勢が明らかになったら、潔く投了してゼロクリアする。事業で言うところの、撤退ですよね。こういう判断を、子供の頃から訓練しておくと、しなやかな人生を送ることができるのではないかと。さすがにちょっとこれは、将棋に対する過剰な期待かもしれませんが。

○全ての子供に将棋を教えたら
私自身は子供の頃、真剣に相手をしてくれた祖父や父との思い出もあり、将棋をやって本当に良かったと思います。なので、自分の子供には将棋を教えています。しかし、今も昔も、実際に将棋を経験する子供はむしろ、少数派でしょう。「じじくさい」「暗い」というイメージも未だ、あるでしょうし。

これほど教育効果の高い、優れたゲームは他にない(麻雀も良いですが、ちょっと問題もあり・・・)と思います。仮に、全ての子供が将棋を指すようになったらどうなるでしょう。この国が持つ知的能力は、大きく向上するかもしれません。これからは、それがすなわち競争力を死活的に左右するでしょう。

私は、「全ての人が自分の頭で考えて、自由で好奇心あふれる生き方ができる世界を創る」ために起業をしたわけですから、もしかしたら将棋を日本中の子供に教えていく仕組みを作れれば、この目標達成には大きく貢献するかもしれない。そんな風に思いました。

-省略-

・・・・・・・・・・

加藤俊治

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

posted by staff at : 11:34 |コメントする    Print This Post


待機児童問題の現状と対策①

待機児童問題はこれから出産を控えている働く女性や仕事復帰しようとしている女性、更にはその家族にとって大きな問題です。

待機児童の問題に関する記事を共有したいと思います。

以下リンクより抜粋

――――――――

待機児童問題の現状と対策|子供を保育園に入園させる方法 

待機児童問題とは?子供を保育園に入れるには

「子育て中だけどこれから働きたい」「今働いているけど子供が欲しい」と考えている女性にとって不安な問題はやはり、待機児童問題です。日本各地で問題視され、今や保活に関する本が発売されるほどになります。厚生労働省も国として解決に向け「待機児童解消加速化プラン」という対策を掲げ、保育所の整備などによる受入児童数の拡大、保育士の確保、を図っている状況です。

女性の社会進出が進む中、子供が待機児童となり育休を延長せざるをえないママや新たに働きたくても働くことができないママが増加していると社会問題となっています。現在、厚生労働省の発表では2017年に保育ニーズがピークに達するとされています。

保育関連施設の種類

保育園と幼稚園では設立の目的が異なり、受け入れる対象年齢、預かる時間、教育に対する対応、休暇の有無など大きな違いが多数あります。保育園とは親が働いている、病気などの理由により家庭内で十分に子どもを保育できない家庭に変わって乳児、幼児の保育を行う厚生労働省が管轄する「児童福祉施設」です。

保育園には大きく2種類があります。「認可保育園」と「無認可(認可外)保育園」です。

他にも「認定こども園」という保育園と幼稚園を合わせた施設や自治体や国が助成して経営する有資格者や研修を受けた個人が保育する「家庭的保育事業 保育ママ」などがあり、幼稚園でも夕方まで預かり保育をしてくれる施設もあります。

待機児童問題の背景 待機児童が多い原因は…

少子化なのに、待機児童が多いのはなぜでしょうか。いくつかの理由が挙げられます。まず、女性の社会進出の増加、雇用形態の変化による共働きの家庭が増えたことにあります。現在、25歳から44歳の結婚している女性の就業率は60%を超えています。全世帯数から見ても20%以上が共働き世帯となり、不景気により出産を機に退職するよりも働く選択をする女性が増えているのです。

待機児童数はどのくらい?

2015年9月の厚生労働省の発表によると、全国に待機児童は2010年から4年連続で減少し、2014年には21,371人まで減少していました。2015年には23,167人に増加していると発表されています。

増加している背景として、現状の国の対策により新制度の導入、サービスメニューの多様化が活発になったことで需要は増え、保育利用の申請者が大幅に増加したこと原因とされています。しかし、保育サービスを受けたいが申請をしていない児童が潜在的にはもっと多くいるともいわれています。

待機児童の数は都市部に集中

待機児童の多い原因からも分かるように就業率が高く、核家族化進む都市部に待機児童数は多い状況です。

1位:東京都 世田谷区 1,182人
2位:千葉県 船橋市 625人
3位:沖縄県 那覇市 539人
4位:大分県 大分市 484人
5位:宮城県 仙台市 419人

2015年9月に厚生労働省から発表された内容では上記のような順位となっています。

国の対策は?

現在、2017年のピークまでに待機児童問題の解消を目指し、40万人の保育の受け皿を確保する「待機児童解消加速化プラン」を打ち出しています。計画としては2段階に分かれ、2013年から2015年までを緊急集中取組期間として、緊急プロジェクトを行っていました。

これは、意欲のある地方自治体に対し強力な支援を行い、保育の量拡大と待機児童解消を図る目的となっています。2015年には子ども・子育て支援新制度をスタートさせ、2017年までの2年間で更に整備を進める取組加速期間となります。

緊急プロジェクトの支援内容は5つに分けられます。
1.賃貸方式や国有地も活用した保育所整備(ハコ)
2.保育を支える保育士の確保(ヒト)
3.小規模保育事業など新制度の先取り
4.認可を目指す認可外保育施設への支援
5.事業所内保育施設への支援

場所の確保が難しい都市部では国有地を活用するなどの援助や費用補助をすることで保育所の整備をし、潜在保育士の復帰を促すための処遇改善と認可外で働く無資格者の資格取得の支援によって場所と人材を確保する内容となっています。

また、幼稚園でも預かり保育などの保育園の性質を持つ施設にすることで即効性のある受け皿確保を図り、認可外保育園から認可保育園に移行する場合の支援により、保育施設の数と質を上げるものとしています。

効果はでているのか?

保育拡大量は2013年、2014年で21.9万人となり、整備目標の20万人を上回る結果となっています。新サービスの導入にあたり、保育サービスを受けやすくなったことで、保育所等への申込者が急激に増加しました。

そのため、2014年の21,371人から2015年は23,167人に待機児童数も増加はしていますが、受入人数は確実に増加させています。横浜市や神奈川県、川崎市など待機児童ゼロの実現ができた都市や東京都大田区では613人いた待機児童が154人に減少するといった大幅な減少を見せる都市もあります。

待機児童にならないためにできる対策

待機児童にならないためにはどんな保活をするべきでしょうか。まず注意する点は早めにスタートすることです。保活中やらなければならないことはたくさんあります。子育ての合間に復職後の生活スタイルをどのようにするかを検討し、その希望にあった保育園を探さなければなりません。

無認可保育園などの場合、入園申請の提出した順番で入園が決定する場合もありますのでなるべく早く始めましょう。そして、地域の保育園の倍率を確認し、条件に合うようでしたら低倍率の保育園を希望するようにしましょう。この時、妥協できる点は妥協することも必要です。

水沢奈々

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

posted by staff at : 11:18 |コメントする    Print This Post