〝お産の充足イメージ〟共有しましょ♪~病院分娩と自宅分娩の大きな大きな差!~

病院での出産と自宅での出産。
一見、病院で産んだ方が安心な気がしますが、
実際に妊婦になったつもりで考えてみると、違うことがわかりました!

★人数をこなすための処置、衛生面を最重要視した病院分娩。
生まれてすぐに愛しいわが子の顔も満足に見れないまま引き離され、
母親は誰もいない分娩室に放置。。(=_=)グスン
(↑理由は、会陰切開!!おかげで、生まれたての赤ちゃんは血まみれ状態、傷跡の処置のために母子別々の処置があるので隔離される(>_<))

産後も、赤ちゃんの欲求とは無関係の決められた授乳時間にのみ、おっぱいをあげる。これでは、お互い非充足です……(+_+)
そんな入院生活約一週間では「これから、この子を育てていく!」という実感も、掴めないですよね。。(=_=)グスン

★お母さんと赤ちゃんの時間(タイミング)を大切にする自宅分娩。
生まれたての赤ちゃんをお母さんの胸に乗せ、目合わせして、赤ちゃんの求めるようにおっぱいをあげる。(*´▽`*)ハアァ、至福の時~♪

赤ちゃんとお母さんの期待・応合をベースに、ゆっくりと「これからの関係」を一緒に作っていく☆+゜最初の一週間は、この母子リズムを作る重要な時間なんです、ねっ♪(*^^*)(^◎^)バブゥ~☆

また、ずっと自宅にいることで、お父さんや他の家族にとっても、「これから、ここでこの子を育てるんだ!」って主体性や責任がうまれやすいそうです♪

いかがですか??
これを聞いて、女なら、絶ッッ対!!自宅分娩がいいですよね(≧▽≦)♪

病院分娩をされた方やそれしか知らない方は、「お産って、こんなもんなんだ。。」なんて思ってるかもしれませんが、もったいない!!

もっともっと充足できるんですっ(*´▽`*)ノ 
〝充足イメージの湧くお産〟を作っていきたい☆+゜

「自宅分娩って、幸せそう~☆」
女たちの感覚が、これからのお産を作っていくんだと思います♪
(みなさん、周りの人に広めてね(^^)/~)

 

 

ぴのこ

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

posted by staff at : 16:54 |コメントする    Print This Post