あけまして、おめでとうございます!~共認形成することとは、生きるということ~

:m227: あけまして、おめでとうございます :m226:
旧年中は、なんでやカード工房をご愛読いただきまして、ありがとうございます :m072:
2010年も、よりお応えできるようがんばります :m208: よろしくお願いします :m030: :m030:

今年一番に投稿するのは、『共認形成をすることとは、生きている証。』という投稿 :m062: です。
これは、私たちが生きる意味、なんでや(=共認運動)をする意味そのものです :m146:
じっくり、読んでみて下さい :m061: :m034:
    :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:
露店では必ず
「なんで、この活動をしているんですか?」
と聞かれる。
なぜ、人は共認形成をするのだろう?
>共認こそ人類の命綱
人は決して一人では生きていけない。
周りと共認することで生きている。
そして、
>その共認内容は人類の命運を左右する(例えば、共認内容を誤れば人類は滅亡する)もの
だから、マスコミをはじめ、誤った共認形成には物怖じせずに突っ込み追求していくことが必要だし、事実の共認をより多くの人に広めていくことも、みなと充足することも必要。
つまり、共認形成をすることとは、人として生きているということの証。
>とりあえず何かやっているという満足感で終わってしまい、この行為が果たしてどう繋がっているのか?などは考えない。
「それ以上考えないことが問題」
何もしない、何も考えないでは、死んでいるのと同じ。
共認形成とは「生きる。=活きる。」ということなんだと思う。

    :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:     :m215:
なんで屋は『活力再生事業』 :m051:
みんなが生きる=活きる場をみんなの手で作っていきましょう :m224:
いつもありがとうございます :m208:
本年も、応援よろしくお願いします :m020:
応援クリックをお願いします :m023:
1.jpg

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

posted by staff at : 12:53 |コメント(2)    Print This Post


« 前のページ