社会における「有能」・「無能」とは!?~みんなのことを考えられてこそ、成長できる!~

みなさん、こんにちは :m030:
c0142565_1614258.gif
お金や地位が、第一義価値をもっていないことは、今や当たり前の実感になっています :m146:
その反面、子どもの頃から勉強漬けのお受験戦争が異常に思えてきます :m071:
ともかく、自分の成績のみに無理やり目を向けさせられる子ども :m058:
そんな“自分のことばかり考えている”人が、
エリートになったところで、社会の役に立てるのでしょうか :m050:

エリートが使いものにならない
むしろ、自分のための勉強しかしてこなかったら、健全な心が育たない :m031:
みんなのことを思いやることができない :m031:
みんなにとっては、心が壊れていることのマイナスの影響の方が、勉強ができるプラスよりも、よっぽど大きいのだと思います :m049:
「有能」や「無能」という言葉は、人の能力を示す言葉としてよく使われますが、
それって、何によって決まるのでしょうか??
今日は、すっきりする :m033: 答え :m034: をご紹介します :m101: :m024:
続きを読む前に、応援クリック :m092: お願いします :nihi:
(いつも、ありがとうございます :m102:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

続きを読む ”社会における「有能」・「無能」とは!?~みんなのことを考えられてこそ、成長できる!~”


posted by staff at : 20:24 |コメント(2)    Print This Post