言葉のチカラって、信じますか??

科学のおかげ で、私たちはとても便利な暮らし ができるようになりました。
でも、一方で科学を信じすぎるという危険性もあり、それが、この前起こった関西テレビ制作の「発掘!あるある大事典2」のねつ造騒動にもつながるのだと思います。
あの事件は、科学と私たちの生活について、とても考えさせられる事件でした。
今日は、そんな「科学」に関するお話を紹介したいと思います。
みなさんは、 『水からの伝言』って聞かれたことはありませんか??
『水からの伝言』は水の結晶の写真を集めた江本勝 氏著作の写真集です。
江本氏らは、結晶を作る際に「ありがとう」「平和」など 「よい言葉」 をかけると美しい雪花状の結晶ができ、 「ばかやろう」「戦争」など「悪い言葉」をかけると汚い結晶ができると主張しています。言葉のかけ方は「紙に言葉を書いて、水をいれたビンに貼る」あるいは「水のはいったビンに向かって声をかける」などです。また、水をいれたビンに「音楽を聴かせる」と音楽の種類によって結晶形が変わるとも主張されています。
しかし、その『水からの伝言』が、ざまざまな波紋をよんでいます :shock:
(クリックしてからつづきを読んでね :m022:
:m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

続きを読む ”言葉のチカラって、信じますか??”


posted by staff at : 22:00 |コメント(4)    Print This Post