人間は人間の中に居て初めて成長出来る☆テレビ脳とは?

みなさんこんにちゎ :D :D 清志♀です :m023:
今日は夕方から三宮のマルイ前で出店している :m034: なんで屋さん :m034: のお手伝いに行く予定です :m030:
先週もお手伝いに行ったのですが、今日はその時になんで屋に興味を持ってくれた女の子がお手伝いさんとし来店してくれるそうなので、すごく楽しみです(o^∀^o) :m001:
さて、今日は『テレビ脳』の第 :m123: 回目 :m051: :m115:
テレビが実際、脳にどの様な影響を与えているのか :m052: って所まで、掘り下げたいと思います :m061: :m058:
まずはこちらの記事 :m151: を読んでみて下さぃ :m118: :m118:

*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。

テレビの見すぎ→思考停止→ミス連発!
テレビを見たりゲームをしている時は、共認機能や観念機能の中枢である前頭葉(意識の統合をつかさどる所)に、殆ど血液が回っていないことが実証されてます。 考えてみれば、テレビ中やゲーム中は、呼吸が浅くなっていることに気づきませんか?浅い呼吸のまま=脳に酸素が行き渡らない状態で、下手をすると3時間とか5時間とか、長時間テレビやゲームをしながら過ごすと、一体どうなるのか?「ぼ~っとした状態=脳を休ませた状態=思考停止状態」で、長時間を過ごすことができるようになり、「脳の思考停止」が「普通の状態」になって、最終的には「習慣化」てしてしまう。 脳の思考停止状態が習慣化すると、前頭葉の機能が劣化し、日常的に注意力が散漫になって、集中力が低下していくと考えられます。
子供ならテストで簡単なミスをしても気づかなかったり、すぐにイライラする。大人なら、仕事でミスを連発するようになる。 こうした「テレビの見すぎ→思考停止→ミス連発」の構造とは、大人にも子供にも共通の「みんなが考えるべき普遍的な課題」なんじゃないか?と感じています。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。
テレビを見ている間は、脳の前頭葉に血液が殆ど回らなくなるそうです。もう少し、脳について詳しく書いてある記事も見つけてきました :lol: :m043: 続きを読む前に、是非②ランキング :m136: :m096: の一押しお願いしま~す :m022:

176.jpg

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

続きを読む ”人間は人間の中に居て初めて成長出来る☆テレビ脳とは?”


posted by staff at : 09:10 |コメント(2)    Print This Post