“休みたくない!少しでもみんなの中にいて、お役にたちたい”気持ちがあるから実現する共同保育室。

働いて10年目。子どもを産んだことをきっかけに現在類グループの共同保育室で働いています。

**…..**…..**…..**…..**…..**…..**…..**
◆共同保育室って?
子どもと一緒に出勤して、畳の部屋で子どもと一緒にお仕事。
ご機嫌で遊んでいる時やお昼寝タイムの時には、仕事を進めて。
授乳中はみんなとおしゃべりしたり、後輩たちの相談にのったり、他の子どもたちに絵本を読んだり。
寝かしつけのウロウロもみんなの中をウロウロ~。
課題に集中したい時は他のママに子どもをお願いして、サクサク仕事もすすめちゃう♪(もっと詳しくはこちら♪リンク
**…..**…..**…..**…..**…..**…..**…..**

今回、出産することになり、初めて働き続けるのか辞めるのか、自分の生活をどうしていくのかを選択することになりました。
1年間それなりのお金(国からの保障)をもらって“休める”権利(育休)はある。けど、1年間みんなと離れるってことが想像できなかった…
お金じゃない。課題の中身云々じゃない。
妊娠・出産前のように仕事は出来ないかもしれないけれど、みんなの中にいたい!みんなの役にたつことだったらなんだってしたい♪
という自分の本当の思いにたどり着くことができました。

産休・育休という既存の形では、対応できなかったこの想い。
それを形にしたのが上で紹介した類グループの共同保育室なのです!
既存の形では対応できなかった想いを形にできるのも、共同体の柔軟さ(*^^*)

入社するとき、どんな制度があるのか気になる学生さんってたくさんいるのですが、ガチガチの制度よりもその時の状況で柔軟に対応し形を作っていけるすごさを伝えていきたいです!

 

 

嶺山志保

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

posted by staff at : 10:48 |コメントする    Print This Post