« 2011年05月 | メイン | 2011年10月 »

2011年06月22日

可能性と捉えることで☆.。.:*・°

可能性☆
震災に、放射能汚染、と暗いニュースが続きますが、悲観していてもはじまりません、現実をしっかりと見つめることで、可能性が見えてきます☆*:・°

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ
(ありがとうございます m102

m066

m020    m037    m020    m037    m020    m037    m020    m037    m020    m037   m020    m037   

放射能汚染によって、日本にあるもの(人や建物、土地など)が放射線を放ちだす…とても恐ろしいです。
そして、それを恐れて外国とのかかわりが遮断され、輸出入が衰退し、日本が孤立してしまう…まるで江戸時代の「鎖国」のような状況になるのではないかという考えもありえなくはないです。事実、外国の人は危機を感じ、日本に足を運ぶことを中止したりためらったりしているようですし。

そうなれば、もちろん生産・消費は日本国内で完結しなければならず、自然と自給率が高くなると思います。
主食の米は現在の状態でも十分に足りているし(むしろ余っているくらいだし)、休耕地や耕作放棄地があるので、そのほかの食物についても生産できる土地は確保できます。日本は南北に長いので、様々な気候に適した植物を栽培できるはずです。国内の流通経路をきちんと整備すれば、よほど特別な環境状態を必要とする食物以外は生産できると思います。たんぱく質は、牛・豚・鶏に限定せず、様々な可能性を考えたり、植物性たんぱく質(大豆など)で補えるはず。魚だってありますし。

もちろん、放射能による汚染は一刻も早く食い止め、改善策を考えなければなりません。
免疫力を高めたり、放射能から身を守る手助けをしてくれる食材もみつかっていますし、「食」を見直すことでこれまでより健康に、そして快適に生活するように生活を改善することが、これから重要になると思います。
おそらく最初は不便に感じると思います。でも、その不便さはきっと「退化・衰退」ではなく 「進化」になるはずです。
そんな風に感じました。

『放射能汚染が日本の農業をプラスに変えるかも… 』 より )

m020    m037    m020    m037    m020    m037    m020    m037    m020    m037   m020    m037

  
政治の問題に、農業の問題、マスコミの問題、問題はいっぱいあるけれど、今回の危機だからこそ問題になったわけではなく、もっと以前からあって、これを機にどうする?と動き出しそうです。

私もしっかりと現実を見つめて考えて行きます^^

投稿者 staff : 17:26 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月15日

相手が喜ぶかどうかを軸にすすんでいったらいい☆+゚

なんで屋さん☆
なんでや露店のお手伝いに行ってきました m101

そこで20代の社会人の男性からいただいたお題、 「物事を極めるには m052

いろんな勉強をしたり、職業を変わったり、
ホントいろいろやってみて、でも、
「オレ、このままでいいんだろうか?」と思ったそうなんです m208
「オレ、何も極められてない」って、、、

それに対する露店主さんの答えがなるほどでした m023

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ
(ありがとうございます m102

m020    m037    m020    m037    m020    m037    m020    m037    m020    m037   m020    m037   

いろんな事に興味をもって取り組んできたお客さんの、今までの話を聞いて、 「キミは、すごく相手の反応が得られるから、それが嬉しくていろいろ取り組んできたんだね~ m030
っと、確かに、そのお客さんが取り組んできたことは、相手の反応がより得られるものをと取り組んで来られていました m034

でも、転々としているので、昇進するわけでもなく、何か肩書きがあるわけでもなく、旧制度にのっかってしまうと不安になるかもしれないけれど、今は大転換期、みんなの評価も、単に肩書きがあるから・・・とかには捉われていない。

「相手や周りが充足するかどうか?を軸にすすんでいったらいいよ m208m027


そして、その軸をよりしっかり身につけるためにも、ネットサロン構造認識を身につけること m208

今まで頑張ってきた道を認めてもらい、また、これからすすむ軸も決まって、お客さんもすっごくすっきりしてくれました☆

充足を軸に、私もがんばろ~って思いました m101 m034
 
なんで屋さん m034 ありがとうございます m023
 

投稿者 staff : 21:25 | コメント (14) | トラックバック

2011年06月10日

みえないばくだん。。。

空子連れママの音楽サークル m034活動するママ子ども と創った絵本の物語 m061 を、ブログ 『~子育てママから子育てママへ~被災地へ笑顔を繋げたい』 に掲載してくださっています m030
ツイッターで連鎖的に拡散しています。
るいネット を通じて見つけました m030
事実を後の世代に伝えるために、多くの人に読んでもらいたいです m034

みえないばくだんは、10ねんかかっておちてきます。。。

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

 

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

『みえないばくだん』
 
さく おおしばよしこ
こうせい じょうたろう


むかし、せんそうがありました。
そらにひこうきがたくさんとんできて
ばくだんをおとしたり おとされたりしました。

とかいにすんでいた こどもたちは
がっこうのおともだちと しゅうだんそかいをしました。
おとなが こどもだけでも まもらなくてはいけないとおもったからです

こどもはいなかのあんぜんなところににげました

それから なんじゅうねんかたって

えらいひとたちがべんりになるものをつくりました。
とかいにばしょがないから いなかのとちがあるところにつくりました
とかいのひとは
「たくさんでんきがつかえてべんりだな」とよろこびました
いなかのひとたちは
「しごともふえて、おかねももらえてくらしもらくになるな」とおもいました
えらいひとたちは
「みんなもよろこんでいる。もっとつくったほうがいいだろう。」といって
たくさんたくさんべんりになるものをつくりました

あるひとがいいました。
「たしかにべんりになるけれど、これは 『ばくだんになるもの』 じゃないの?」

えらいひとはいいました。
「ふつうにつかっていれば ばくだんにならないよ。
とかいのひともいなかのひともみんなよろこんでいるよ。」


続きは  m117 リンク 

『読んでほしい。「みえないばくだん」』 より )


m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163


10年後、20年後、どうなるんだろう~と、
自分たちで事実を追求していく必要性をひしひしと感じます。

投稿者 staff : 23:00 | コメント (1) | トラックバック