« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月25日

みんなを充足させる言葉☆*:・°

ありがとう☆*:・°何かうまく行かないとき、決定的に足りなかったのは、こういう心のあり様かもしれません☆*:・°

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163


先日、潜在思念に磨きがかかった女性達 と関係する男たちとで部門のすりあわせをしました。その場を通して、充足基調に乗るために、何か足りないと思っていた点に気づくことが出来ました m030

ほんとうにありがとうございます☆これらをまとめて投稿します。特に中高年の皆さん は参考にしてください!

今は『良くやった』より『ありがとう』の時代なんです。そのほうが自分も相手も含めた潜在思念にあっているのです。

まず自分から『ありがとう m034という感謝の念を発すれば(=自分から相手に期待すれば)相手の充足反応も得られて、本当は一緒に充足したいという、大きく転換している潜在思念を顕在意識に昇らせてくれるのです。

その結果、充足したいというお互いの潜在思念の固定度があがり、もっと充足するには?という思考に直ぐ転換できます。そうすると、潜在思念どおり前進!深化!充足という感覚がついてきて、自己抑制みたいな感覚は無くなります m023

また、誰かに『ありがとう』の言葉を発しようとすると、その人に対して感謝の念 m034 で捉えていた事象を無意識に探しています。そして、幸せだなと思ったことは、その人に対する感謝の念を抱いた記憶が、自然にスラスラと出てきたことです。これをチームのみんな向けの、社内版週間予定表に投稿しました。

このことで、潜在思念は大きく転換していたのだと実感しました m034

ところが『良くやった』だと今の潜在思念とのズレを孕んでいるのです。だから、この言葉を発しても、なかなかお互いの充足を固定できないのです。このままだと、発した方も、どこかで自己抑制的な感覚が出てきます。これが、モヤモヤの原因だったのです。

ここで、中高年の方々は良くわかると思いますが、昔は『良くやった』という言葉は最高のほめ言葉だったのです。だから感謝の気持ちを表すときもこの言葉でいいと思っていたのです。ところが、 『褒める』『感謝』は位相が違うのです。

『良くやった』は私権時代ではいちばん評価されたい序列上位者からの個人的評価の言葉でした。その時代では仕事の目標でもありました。だから、いまでも、なんとなく上から目線の感覚をよみがえらせます。それに対して、『ありがとう』は対等な仲間としての評価なのです。

この対等な仲間としての評価は、今の潜在思念とピッタリ来ます。ところが、中高年の多くは『ありがとう』は照れくさい、または軽い言葉として認識しているので、つい『良くやった』という言葉に置き換えてしまっていたのです。

でも気持ちは(=潜在思念は)『ありがとう』って思っていたのです。このズレはとてももったいないと今日気づかせてくれました。これからは、潜在思念どおりの『ありがとう』という言葉にします。

最初はぎこちなかったのですが、即実践してみました。そうすると、うれしい反応が返ってきました。私が『ありがとう』と発する回数以上に『ありがとう』の言葉をかけてくれたのです。

また、ミスした部下から、『ごめんなさい』というすがすがしい言葉が返ってきたのです。いままでは、ミスの内容を引き出すだけお互いいやな思いをしていたのですが、今回は直ぐにどうするという思考に入れました、感謝です。

そして一番重要だと思ったのは、この言葉を発しようと思えば、自然に相手の行動のいいところが浮かんでくるのです。今や『ありがとう』の言葉は、ズレた顕在意識の思考を、潜在思念どおりに正してくれる魔法の言葉なのだと実感しました。

『『ありがとう』は魔法の言葉』 より )


m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

>この言葉を発しようと思えば、自然に相手の行動のいいところが浮かんでくるのです。

は、まさにそうですよね☆*:・°

『ありがとう☆*:・°』

常にこの心を持ちたいです♪

投稿者 staff : 23:23 | コメント (12) | トラックバック

2011年05月11日

何よりの充足課題☆*:・°

社会をもっとよくしたい☆*:・°みなさん、いかがお過ごしですか m052
今日は、タイトルにもあるように、 とっておきの充足課題 についてお伝えします m023

それって、何だと思いますか Rolling Eyes m052 m052

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

友達のmixiで、最近ニュースにレスする形で発信する人が増えてきた。
これまでは、○○へ行ったetc私生活を紹介したり、転職・引越し・結婚etc近況報告が多かったのだけれど。

また、若いるいネット仲間はmixiにおいても、るいネットの投稿や事実追求しているブログの引用、紹介をしている人が多い。

なんでだろう?
「個的生活からネット生活へ」の中に答えを見つけた。

>☆ただの解脱なら、体感共認の方がいい。ネットで時間と頭を使う以上は、中身=課題がある方がいい。その中身=課題こそ、変革課題に他ならない。

ネットは社会的な(超猿的な)集合の場。
つまり、ネットは“みんな空間”である。
だからこそ、そこでの課題は“みんな課題”であり、
それを発信することで誰とでも共有し、つながっていける。

そして、もっと具体的に言えば、
“みんな課題”とは、 “社会課題” に他ならない。

そして、みんなの生きる場=社会をもっとよくしていきたいという想いやそうした課題は、誰もが共有でき、今や何よりも充足できる課題なのだと実感した。

『“社会をもっとよくしたい!”は、何よりの充足課題☆+゜』 より )

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

『社会をもっとよくしたい☆*:・°』
それって、みんなに共通する課題だし、今や何よりも充足する課題です m030

うんうん、そうそう☆*:・°っと思われた方、
ぜひ、なんでや露店 ネットサロン にお越し下さい☆*:・°

遠方の方は、みんなで事実を追求するサイト: 『るいネット』 がオススメです♪

投稿者 staff : 09:00 | コメント (13) | トラックバック

2011年05月04日

改めて、『必要か否か』

必要か否か☆みなさん、いかがお過ごしですか m052
マスコミ自粛ムードを打ち消すように消費を煽っていますが、今回の震災や原発の出来事で、社会の意識は確実に変わっているように思います。

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

今回の震災は、大きなダメージになって、まだ先が見えずにみんなに不安があります。

でも、大きな意識の顕在化も感じることができました。

原発はなんとなく・・・あぶないよなぁ。という意識から、やっぱりこんなにも自然の摂理に反しているものを使うこと自体(半減するのに38億年かかる。地球の歴史は45.5億年なのに!)生物としての本能的におかしいと、初めて感じとっている人が殆ど。

また、今の事態を不眠不休をつづけ何とかしようとしている人たちに、叱責する。それはなにもこの事態の解決に向かわない。と、発信する政治家もでてきたり・・・。

まだまだ、予断は許さないけれど、それにパニックにならず、「事実はどうなんだ。それを受け入れる。」という人が殆どになってきた。

この危機で、本当の意味で「必要か否か」という土壌ができてくる。
ものすごい転換点になるのかもしれない。

『日本に「必要か否か」の土壌が顕在化する。』 より )


m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163


『必要か否か』

目先の消費よりも深い位置で、今、まさに、その意識が心底から芽生えているのを感じます。

投稿者 staff : 13:00 | コメント (2) | トラックバック