« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月27日

復興のカタチ☆*:・°

事実追求☆*:・°福島の方々からのメール m046るいネットに投稿してくださっている方がいますので、ご紹介します。

感謝を基にした、日本の復興の形が浮かび上がってきます。

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

福島から方々から頂いたメール m046 の要旨です。

>子供たちが不安にならないように元気に明るく過ごしています(3月16日)

水道が復旧し始めて来ました。(3月17日)

>余震は耐えられますが、原発の悪い夢を見ると眠れません。(3月18日)

人の温かさに胸が熱くなります。(3月19日)

>ガソリンを求める車が何㎞も列を作っています。列の中で暖をとるため車内で石油ストーブをたいて、亡くなった人もいるそうです。(3月19日)

>メールで教えていただいてから、毎日、ワカメのお味噌汁や海苔を食べています。(3月20日)

>ハナカイドウ(桜に似た木)に新芽が出て来ました。春が来る のですね。(3月21日)

>今日はフキオトウを見つけました。植物は、たくましいですね。元気パワーをお届けします(3月22日)

>赤ちゃんのミルク用の水で困っている人が多いようです。アドバイスをください。(3月24日)

>車に残っているガソリンを大事に使って、家族を守りたいと思います。(3月25日)

>会社から自宅待機指示がとけました。少しずつ生活が復旧してる感じがして、うれしくなりました。(3月26日)

>西会津までガソリンを入れられなくて、(新潟県の)津川まで行きました。(3月29日)

>超元気印の女友達からパワーをもらいました。(3月29日)

桜の生け花を見て笑顔になれました。(3月30日)

>久しぶりに地鳴りを伴う地震が続き怖かったです。(4月6日)

>今週からやっと、今まで通りのゴミ出しができるようになりました。ゴミが出せるのは、物があるからですよね。そんな当たり前のありがたさを、しみじみ感じてうれしくなりました。(4月6日)

>福島県は、津波の後片付けも出来ず、医療ボランティアも嫌がられ、観光も旅館も農業も・・・と、悲しいことばかりですが、明るく助け合って頑張ります。(4月7日)

>強い雨降りですが、ボランティアの総会行ってきました。(4月19日)

-------------------------------------

被災5日目、大人たちは泣きたいのをこらえて子供たちのために明るくふるまっています。

被災1週間、悪夢にうなされています。

被災8日目、人の温かさに感謝。

被災9日目、事実探索、事実収束。

被災10日目、自然への感謝。

被災13日目、事実探索、事実収束。

被災15日目、日常への感謝。

被災18日目、友達への感謝。

被災19日目、自然への感謝。

被災26日目、日常と、統合への感謝。

被災27日目、福島県人の差別への悲しみ。

被災30日目、弱視の子供たちのための拡大本、教科書作り。

これが、福島県民の、東北人の、そして日本人の復興の仕方ですね。畏れ感謝事実、自分たちも困っているのにさらに困っている子供たちのために動きだす

「福島県民、東北人、日本人の復興のカタチ」 より)

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163


自分達も困っているのに、さらに困っている子ども達のために動き出す。
その想いが、ただただ有難く、私たちも何かせずにはおられません。

投稿者 staff : 23:33 | コメント (14) | トラックバック

2011年04月20日

動物たちの方が感じてる☆*:・°~地震と動物の異常行動~

異常行動☆*:・°よく、「ナマズが暴れると地震が起こる」と言われますが、それ以外にも地震動物の異常行動は関係ありそうです。

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

これは体験のある方が多いと想いますが、私にもあります。地震に限らず天災の前に動物が異常な行動をすることは良くあります。

2004年7月13日の大きな水害の前日、生徒とともに西の空を見ていたら、異常なピンク色の空に変色した。鳥が西の弥彦山に群れをなして逃げて行ったように見えた。見たことのない空の色だったので、深夜寝るときに念のため植え木などを家の中に入れておいたが、翌日夕方には河川が氾濫し床上2メートルだったのであえなく水没した。

2004年10月23日に起きた中越地震の前の日に、野良猫(三毛猫)が、自宅裏の木を垂直に一気に駆け上がるという行動をした。高さは2階建て家屋の屋根ほど。それまでは一度も見たことがなかった。捕食行動ではなかった。

2007年7月16日に起きた中越沖地震の前の日に、やはり猫が騒ぎ、鳥が地震と反対方向に騒がしく飛び去って行った

それ以来、鳥と猫は、私にとって天災予知の大事なサインとなった。

また、イルカが海に打ち上げられると聞くと反射的に地震があると想っています。あとは、空の火球、発光現象。夜の仕事なので見つけることがあります。近辺で天災が起きなくても、ロシアで起こったり結構当たります。

とくにイルカと原発の関係は深いような気がします。下手をすると原発がイルカを打ち上げ、地震を誘発しているのではないかとさえ想う時があります。

※ちなみにこれだけ余震が続くと、あれだけいた野良猫が姿を見せなくなるのも驚きです。逆に言えば、野良猫が戻って来たら安心なのかもしれません。

『私の経験:猫、鳥、イルカ、空の色に気をつけましょう!』 より)

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

動物は、人間が感じ取れないくらいの微弱な変化を感じ取っているのだろうと思います。

昔から言われる説や、動物や自然の変化を日々注視していきましょう m034

投稿者 staff : 13:00 | コメント (11) | トラックバック

2011年04月15日

誰もが幸福な人生を送ることができる☆+゜

みなさん、こんにちは~ m030

少し前に、るいネット m174 を読んでいて、
「いいなぁ~ m001 」って思う記事があったので、みなさんにもご紹介します m208

原発でまだ不安な状態m240 が続いていますが 、
少しでもみなさんの m020 充足 m020 につながっていきますように・・ m021

_3018858.jpg


続きを読む前に・・ m034
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

武田邦彦 辛い人生を楽しい時に(3) 誰もが幸福な人生を送ることができる・・・(リンク)より転載します。

■どうしたら幸福な人生を送ることができるだろうか?

ほとんどの人が人生で一度や二度は考え、そして悩みます。でも、すでに「どうしたら幸福な人生を送ることができるか」は分かっていて、しかも「100人が100人、幸福になることができる」ということもハッキリしているのです.

「えっ! そんなことがあるの? 幸福になる方法が分かっている?!」ホンマでっか?!と驚かれるでしょう。

事実、世間を見ると不幸な人が多いのも事実です.なぜ「幸福になる方法」が分かっているのに不幸な人が多いのでしょうか.

・・・・・・・・・

今から2500年ほど前にお生まれになったお釈迦様、2000年ほど前のイエス・キリスト、そしてソクラテスや孔子以来の多くの哲学者は、「幸福とは」について、すべて同じ事を言っておられます.

そこで、私の考えはまったく触れずに、人間の歴史で「偉い人」と言われている方が「幸福について」語られていることをそのまままとめることにします。

1) 人生に目的はない
人間は頭脳が発達しているので、人生に目的を求めようとしますが、実際には人生には目的がありません。それを無理矢理捜すものですから、結果的に不幸になります(と偉人はそろって同じ事を言っておられます。)
(私は「目的の無い人生」を送ってきました。高校から大学にかけては「人生の目的は?」と悩み、それは32歳まで続きましたが、その後の私は目的を持たない人生を送ってきました。)

2)自分のことを第一にした人生は寂しい
愛情溢れたお母さんは別にして、普通の人は「自分が良くなりたい、自分が得をしたい」という事ばかりを考えていますが、人間が集団性の動物であるかぎり、自分のことではなく、他人のことを第一にすると人生は幸福になる(と偉人は言っておられます。)・・・朝起きてから今まで、自分の事だけを考えていたのではないか?そう思うのも、このことに気がつくのに役立ちます.

3)貧乏や病気はかえって幸福になるチャンスが多い
このことは説明するまでも無いように思います.毎年数10億円を得ていたタイガー・ウッズが女性問題を起こして記者会見した時の彼の言葉は「お金を得なければ良かった」というものでした。

そして、人生を幸福にする唯一の方法は、「暇にならない」ということです(と偉人は言っています)。

人生に目的はなく、他人のために動き(dedication)、貧乏も病気もなんの問題もない・・・ただ、忙しいことだけが人生を幸福にする。

このことが分かると、「なんでも他人のために引き受ける」ということがもっとも大切であると気がつきます.でも、人間には錯覚があります。人生の目的が無いと不安だ、他人のために働くのはばからしい・・・などと錯覚してしまうのです。それは錯覚なのです.

・・・・・・・・・

若い頃から何でも他人のために引き受けること、それを私は、「デディケーション」と言い、「優しいお母さん方式」と言ってきました。

何でも快く引き受ける、それも自分の損得とは関係がなく、時には他人のために辛い思いをしていると、自然に回りの人から信頼され、頼りにされ、好意を持たれ、連絡をしてくれるようになります。

その反対に「自分が得をしよう」と思うと、多くの場合、他人は損をしたり、イヤな思いをしたりするので、長い人生ではそれが蓄積されます。

かつて私は「電話がかかってこない人は不幸になるだろう」と言っていたことがあります。イヤな人、やってくれない人、面倒な人には他人は電話をかけてきません.

「あの人に電話をしてみよう。なにかしてくれるかも知れない」と思われるようになりたいと願っていました。でもそれは「期待される」とか「頼りにされる」ということではなく、結果的には自分の磁性が「暇にならない」という事だったのです。

・・・・・・・・・

お掃除でも、お茶を出すことでも、文献を調べることでも、重たいものを持つことでも、病気の世話をすることでも、電車で自分は座らないで他人に座ってもらうことでも・・・自分の損得から離れれば他人のためにすることは無限にあります。

それが結局、自分を幸福にする・・・そう偉人は教えてくれています.

なぜ、不幸な人がいるのか?・・・それは、人生に目的を持つと幸福になる、自分が得になることをすると幸福になる、お金持ちで健康だと幸福になるという思いを振り払うことができないからです。

目的を捨てれば、自分の得を捨てれば、それだけで幸福になるのに、それは目の前にあるのに・・・残念なことです。

私がこのシリーズのタイトルを、「辛い「人生」を楽しい「時」に」と少し釣り合いの悪い(「人生」と「時」は質が違うから)ようにしたのは、実は

「辛い人生は忙しい時を過ごすことで楽しいものに変わる」

ということだからです。そして最後にパスカルの言葉を引用しておきます。

「我々の惨めさを慰めてくれるただ一つのものは気を紛らすことである」(パンセから)


被災地でも、幸いに被害を受けなかった地域でも、
みんなで、みんなのために、復興できるよう、力を合わせていきたいです m034

投稿者 staff : 18:28 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月13日

みんなが知りたいのは事実!

事実追求☆*:・°思い返してみれば、’09年の大騒動となったインフルエンザ問題のときには、あれほどまでに危険危険と人々の恐怖を煽ったマスコミその他関係者が、今回は、一様に安全安全だという。。

しかし、危険であることを知りながら、「安全だ!」と言うことは、より深刻な風評被害を起こしてしまいます。。

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

>今まで、風評被害と言うと、危険では無いものを、事実を良く見極めずに、「危ない危ない」と忌避して、流布するのが、風評被害だと思っていました。

しかし、危険であることを知りながら、「安全だ!」と言うことは、
皆を意図的に危険に晒すという意味では、前者の風評被害よりも深刻な風評被害を起こしてしまう

そうしてみると、今の政府や東電がやっていることは、紛れも無い悪質な風評を流布していることに他ならない。

「風評被害を起こしてはならない。」と言っている、当の本人が、風評の元凶ではないでしょうか。

あくまで、皆が知りたいのは、事実であり、それが、どんなに過酷な事実であっても、それが判れば、何らかの対処のしようがある

その機会を奪ってはならない。

『危険なものを安全だと言うことこそ、酷い風評だ!』 より)


m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163    m161    m163

今、本当に、事実はどうなっているの Rolling Eyes ?とみんな心から求めています m051

そんな方へオススメの事実追求サイト m117  るいネット 
                        「自然の摂理から環境を考える」

投稿者 staff : 13:00 | コメント (3) | トラックバック

2011年04月08日

「原発は、必要か否か?」、みんなで考えていきましょう!

みなさん、こんにちは m208
twitterを見ていると、こんな情報が目に飛び込んできました m051

 場所: 福島原発 1号機
 日付: 2011年03月15日(火)~2011年04月08日(金)
 最新の値: D/W: 100Sv/h 、S/C: 12.7Sv/h
  -------------------------------------
chart.gif
  日付  D/W   S/C
  4/08  100   12.7
  4/07  31.7   12.9
  4/06  31.1   8.79
  4/05  31.5   10.2
  4/04  38.7   13.4
  4/03  44.6   15.3
  4/02  45.5   16.5
  4/01  44.3   17.4

D/W…ドライウェルの略。格納容器本体の事。
S/C…サプレッションチェンバーの略。圧力抑制室の事。
(※ 福島原発 1号機 / 福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量より)

ええっ m051 m050
これって、大丈夫 m052

みんなをこんな恐怖に脅かす原発って・・、本当に必要!?

続きを読む前に・・ m034
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

兄弟ブログで、原発特集が組まれています m208

ぜひ、ご一読ください m072

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か1~基礎編~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か2~放射線、放射能って何?~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か3~そもそも見切り発車だった原子力発電~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か 4~原子力産業の再編:BWRとPWRとは?~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か 5~1978年9月以前に着工された原子炉25基は原子炉設置基準を満たしていない~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か 6~原子力が無くても日本の電力は不足しない~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か7~世界の原発建設動向~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か8 核エネルギーを利用した発電システムの概観

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か9~原子力を巡る世界の動き、米独は開発取やめ、日仏は推進、なぜか。官僚主導の弊害では?

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か10~原子力発電に伴う廃棄物処理という宿命~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か11・原子力は放射性廃棄物の処理の目処もたたないままに推進されてきた!~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か12~自然の摂理を踏み外してしまった原発技術開発

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か13~治外法権を確立してきた原発推進体制~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か14~放射線はどのように広がっていくのか、またそれが肉体にどのように影響するのか、の放射線の原理~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か 15~福島原発からどこまで避難すればいいのか?~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か16~原発業界に蔓延る「神話」それは原発導入の経緯にある

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か17~「原発キャンペーン=騙し」による洗脳という事実

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か18・原発がCO2を排出しないのはウソ!~

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か19 原発推進への逆流をさせないために その1 福島県の反乱

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か20 原発推進への逆流をさせないために その2 首都圏住民の消費削減、脱原発が焦点

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か21 放射性物質の測定結果は正しく情報公開されているのか?その1

東北地方太平洋沖地震~原発は必要か否か22 放射性物質の測定結果は正しく情報公開されているのか?その2

投稿者 staff : 18:59 | コメント (4) | トラックバック

2011年04月06日

『ありがとう』に込められた想い☆*:・°

光☆*:・°『ありがとう☆*:・°』
震災後、ますます、この言葉が心に染みます m102
それは、この言葉の背後にはこんな想いが込められているからかもしれません m034

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020

“ありがとう”“人”に向かって感謝の気持ちを伝える言葉ですが、昔の人は“海の神、山の神”など“人”以外のあらゆる物事にも“ありがとう”の気持ちを抱いていました。

“ありがとう”には“有り難い(=おこり難い)”ことへの期待の念が込められています。厳しい飢えの圧力に晒されながら、恵みを与えてくれる自然(海や山)への絶えざる期待視。この期待視があってこそ、飢えをしのげた(=“有り難い”)ことへの感謝の念が湧起こるのだと思います。

人類は(対人関係を超えて)充足の期待を込めてあらゆる対象を捉えることができたからこそ、厳しい自然外圧に立向かい、生存圧力を克服するまでに進化をとげてきたのだともいえます。

厳しい現実を前にあきらめず 可能性を見出そうとする意識をもちつづけている からこそ、心から言える “ありがとう”

そして“ありがとう”はまた、さらなる期待への出発点になるのだと思います。

『“ありがとう”で期待回路を再生する』 より )


m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020

厳しい現実を前にあきらめず、可能性を見出そうとする想いから生まれるありがとう☆*:・°

その想いで、社会をいっぱいにしたいです m102

投稿者 staff : 02:29 | コメント (14) | トラックバック