« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月27日

母である前に「女」であることを忘れていた

みなさん、こんにちは~ m208
ここに来て体調を崩す方が増えています m004
厳しい暑さの中、がんばっていたので疲れm003 が溜まったのかもしれませんね m034

さて m030 、今日はm142 子育てm143 のお話です m146
20代後半になると、ママになった友達も増え、子育てが話題にのぼることもしばしばあります m034

172.jpg

その中で、とある お母さんの大きな、大きな気付きを紹介します m021

続きを読む前に、応援 m092 お願いします m030
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102



先日娘を連れて、感トレを一緒にさせてもらっている女子メンバーと電車で花火を見に行きました。その前日、娘は熱が下がったばかりだったので、最初は出かけることを躊躇していました。しかし、本人も「みんなと行きたい。」と言ってくれたので出かけることにしました。

病み上がりなので案の定↓ご機嫌ナナメ↓
お腹が空いていなくても「お腹空いたぁ~。」としかめっ面で繰り返す。
手を引こうとすると「一人で歩く!」とご立腹。
そうしている内につまづいて転び、大泣き。
抱きあげても「もう、やめて!」とのけ反る。(笑)

もし家で2人っきりのときにこれをやられたら
「じゃぁもう勝手にしなさい!」と突き放してしまっていたでしょう。
そして突き放された娘は悲しくてまた大泣き…
…という悪循環に陥っていたと思います。

しかし、この日は私も大きく娘を受け止めてあげることができました。
娘をなだめ、とにかく抱きしめて、ただただ受け止めました。
満員電車の中で、14キロある娘も腕の疲れを感じることなく
抱っこし続けられたのです。自分でも驚きでした。

なぜそれができたのか…
…それは、一緒に女たちが居てくれたからでした。

みんなが私たち親子を優しい眼差しで見てくれていたり
近くまで歩み寄って一緒に娘をなだめてくれたり
私の荷物を代わりに持ってくれたり……

何だかとても安心しました。
安心して、娘を受け止めることができました。

---

私はその日以来、ずっとその日の事を思い返していました。
みんなと一緒にいると、自分に限界が無いように感じるのは何でだろう。
安心して、娘の真っ直ぐな期待に応えられたのは何でだろう。
家で2人っきりの時はできないことが多いのに。
どうしても自分の感情が先に出てしまう。
だけどそれでは娘も私も充足できないことを感じている。
どうにかしたい……。

そんな想いを抱えていると、感トレの日がやってきました。その日のテーマは「女として期待されたことを思い出して謝罪と感謝」でした。私はずっと娘とのことを考えていたので、花火をみんなで見に行った日のことがすぐに浮かびました。
目に浮かんだのは、みんなが私を優しく見つめる表情ばかりでした。みんなのその温かい眼差しから私が感じ取っていたこと……それは「私が女であること」でした。


みんなと一緒に居る時、私が娘をただただ受け入れられたのは、自分が女であることを、みんなに感じさせてもらっていたからだったのだと気付いたのです☆「女とはどんな存在か」を一緒に学ばせてもらい、女に期待されていることが何かをみんなで共認しているからこそ、「いつも女として期待されている」ということをみんなの存在から感じ取っていたのだと思います。

それに気付き、ふと思いました。
「…あ、私、みんなと離れたら自分が女だってこと忘れてたから、娘に対してイライラしてたんだ。」そうすると色々なことがスッキリ繋がって、子育てでも、ただただ女としてみんなの期待に応えていけば良いんだ!という活力に変わりました♪

私は女。
「女は充足存在」という根本規範を、もっともっと体に浸透させて、もっともっと充足を積み重ねたいです。

     m021    m034    m021    m034    m021    m034    m021    m034    m021

みんなの中にいるから「安心」できるし、
みんなの中にいるから「期待」があるし、
みんなの中にいるから、みんなと充たし合える m072

当たり前に感じるけど、みんなのおかげ m106
そして、それを感じられる場をどんどん増やしてゆきたいな m146 と思いました m173

投稿者 staff : 17:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月25日

支えて支えられて、支え合って☆.。.:*・°

繋がってる☆.。.:*・°
どうも m034 あこりんです m030
最近、「支えてくれてありがとう m023
っと感謝されることがありました。
私自身はそんなに支えたつもりも感覚もなく、それってなんでかなぁ~ Rolling Eyes っと思っていたら、ストンとしっくりくる投稿に出会いましたので、ご紹介します m102 m034

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102 ) 

m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020

>今日は、「支え」という言葉について勉強しました。


「支える」という言葉を聞くと、
支える人がいて、支えられる人がいるという構図を描きますよね。

でも、実は誰かを支えてると思っているときも、そのことで、自分も支えられてるものなのです。

例えば、人という字を想像してみてください。
支えてる右の方の棒がなくなれば、当然、左の棒は倒れてしまいます。
でも、支えられてる方の右の棒がなくなっても、支えてた方の左の棒も同じように倒れてしまうのです。

そうやって、今までずっと、人々はお互いを支え合って、協力し合って、力をあわせて、関係を築いてきたのだと思います。
支えてる、支えられてると一方通行の言葉よりも、「支え合ってる」と表現した方が、相手も自分もより深い関係だと感じられて充足できそうですね。

是非、使ってみてください。

『相手とより充足できる言葉~「支え」~』 より )

m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020


支え“合って” いたからこそ、自分が支えている感覚がなかったんですね m030

>人々はお互いを支え合って、協力し合って、力をあわせて、関係を築いてきたのだと思います。

こうやって支え合えるいい関係をたくさん増やしてゆきたいです m102
 

投稿者 staff : 00:03 | コメント (5) | トラックバック

2010年08月24日

プレゼントにお勧め 感トレセレクション♪

るいネット m156 でなるほど m027 って思う記事を発見しました m021

m021      m021       m021      m021       m021

もうすぐ友達(学生時代からの友達で、2人の女児のお母さん☆)の誕生日 m027
「今年のプレゼント m072 m034 は何にしようかな m050 」と考えていたところ、

感セレがパッ Shocked !!と浮かんで「コレしかないっ Very Happy m001 」と感セレをプレゼント m173 することにしました m021

a5383b38.jpg

それに加え、「もっと可愛らしく素敵な女になって欲しいな m022 」という期待も込めて、彼女の姿を浮かべながらアクセサリーのプレゼントも選びました。

続きを読む前に、応援 m092 お願いします m030
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

今日、なんでや露店にプレゼント用の感セレを買いに行ったところ、
2人の店主さんに別々のタイミングで

感セレ m061 m034 のオススメ記事に付箋とかメッセージ m208 を添えてプレゼント m173 したらいいよ m027 ラインとかも引いてね~ m034 」とアドバイスをいただきました m001

その方がより一層想いが伝わるし、友達にも
充足ポイント m021
真似ポイント m021
役立てポイントetc.
がわかりやすくて「イイかも m027 」と想い、先ほどまで感セレ m061 m034 を読みながら「コレ、いい☆」と想う記事に(私のイメージではありますが)【充足タイトル】をつけて付箋を貼り付けていました m021

感セレ m061 m034 をそのままプレゼントするのもオススメです m027
そして、「感セレ記事 m061 m034 に何か一言、メッセージを添えてプレゼントするのはもっともっとオススメです m027 m027

一緒に読むことのできる相手なら、言葉を交わしながら読んでいくのもいいですよね m021

m021      m021       m021      m021       m021

なるほど m027
お勧め付箋付きで感トレノートセレクション m021
お互いにさらにいい女になっちゃう素敵なプレゼントですね m034

投稿者 staff : 22:00 | コメント (11) | トラックバック

2010年08月20日

みんなつながってる~♪という感覚☆;*。:・゜

まだまだ暑い日 m005 が続きますが m004
みなさんお元気でお過ごしでいらっしゃいますか~ m101

さて今日は・・・ m030
このカード m118 にまつわるお話を love
22.jpg

日々、みんなとつながってますか?
日々、みんなの存在感じてますか?

Aちゃんの、「みんな、つながってる m021 」って気付いたお話です m143

続きを読む前に、応援 m092 お願いします m030
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

この前、あたしたちってひとりじゃないんだなって気付く出来事があって。

先週、お兄ちゃんが入院してしまったので、地元にお見舞いに帰ったんです。実家に帰る前は、お母さんは不安で暗くなってるし、楽しい予定もキャンセルで、あたしもなんだか不安になってしまってて。

そしたら!
サロンのみんなが応援メールをいっぱいくれたんです♪
「お兄ちゃんもお母さんも心配だね!でもきっとあっこちゃんが帰ったら二人も元気出るよ!」って。
すっごく嬉しくて元気が出ました!

会社の先輩も、お母さんのことを心配して、お母さんにってコースターを編んできてくれたんです♪

あたしを通してお兄ちゃんやお母さんのことを心配してくれてる人がいるってすごいことだなぁって思って、「心配してくれてる人がこんなにいるんだからがんばろうね」って話しました!
あたしと一緒にみんながいて、だから、お母さんとお兄ちゃんにもみんながついてるんだって思ったらすごく心強いなって思いました(^^)

あたしを通してみんなとあたしの家族も繋がってるんだなぁ♪
みんなひとりじゃないんだなぁって思いました♪

    m161    m161    m161    m161    m161 m162    m162    m162    m162    m162

みんなとつながってる m021

この感覚って、すごい安心感につながりますね nihi m024

現代は核家族化して、個人がバラバラにされた時代・・・ m031
その中で、こうした「個」でなく「みんな」が主であるという安心感をちゃんと感じて、
大切にしていくことで、みんなを核にした集団=共同体の再生へつながっていきそう m034

こういった潜在思念から湧き出る感覚を大切に、共有してゆきたいです m102

投稿者 staff : 14:14 | コメント (3) | トラックバック

2010年08月18日

「なんで?」をいくつ出せましたか??

可能性☆.。.:*・°
どうも m034  あこりんです m030
日々、与えられた情報だけをあまり深く考えずに受けとってしまってはいませんか
それってもったいない Shocked m051 そこから 「なんで?」を出してみると、新しい可能性が見えてくるのです☆

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102 ) 

m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020

ニュースを見たり、仕事をしていると、その場で与えられた情報だけを受け取って「あ、そうなんだ」「これはこういうものなんだ」と、あまり深く考えずに流してしまうことも、 「なんで?」を出してみれば、そこから原因や期待が鮮明になって新しい可能性が発掘される。

例えば、ニュースを見ていて、「総理大臣は菅さん」というところから、一歩踏み込んでみて、「総理大臣がころころ変わるのはなんで?」という問いを立ててみる。
そうすると、「政治家が答えを出せないから」という事実が分かり、そもそも「国民が政治に期待していないから」ということも鮮明になってくる。そうすれば、「じゃあ、みんなが期待している政治って?」という可能性へと向かう話へと広がっていく♪

仕事の場合も同じで、上司や客先からもらった「こういう資料が欲しい」という課題に対して「なんで?」と投げかけてみる。そうすれば、「新しい商品を開発するために、このデータが必要なんだ!」とか、「みんなが真似できる参考にしたいんだ!」という、具体的に資料を使っての成功イメージや、資料を見てくれる相手の気持ち(期待)がもっと鮮明に伝わってきて、やる気もアップする♪

なんで?という問いかけは、事実を鮮明にしたり、相手の気持ちを鮮明にする力があってどんどん可能性、活力アップに向かう。だから、「なんで?」をいくつ出せたか?を充足課題としてみれば、それだけ、スッキリ度も、充足度も大きくなっていきそうです♪

『「なんで?」をいくつ出せたか?を充足課題としてみる♪』 より )


m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020

「なんで?」という言葉って、こんなにも人を可能性に向かわせるんですね m023

『「なんで?」をいくつ出せたか?を充足課題としてみる♪』
ぜひ、意識してみてください m023

投稿者 staff : 23:21 | コメント (2) | トラックバック

2010年08月13日

ただひたすらに相手に向かっていく感覚☆.。.:*・

みなさん、こんにちは m208
お盆休み、いかがお過ごしですか m030
暑いですが、旅行やお出かけされる方もいらっしゃると思います m266
また、ここぞとばかりにゆっくりと休まれる方もいっらしゃると思います m274
中には、思う存分、ネットサーフィンされる方も・・ m045
ようこそ、来て下さってありがとうございます love

48.jpg

さて、今日は日常を振り返って・・ m023
>大人になってから、周りの人がみんなできて、自分にできないことに直面すると、焦ってしまう。

こんな感覚、ありませんか m050
「こんなこともできないなんて m004とか、
「できて当然のはずなのに m004とか。。。。

そういうときって、なかなか受け入れられなかったりしますよね m108
でも、できないのは、現実 m051
それをどう受け入れ、どう乗り越えてゆくかの連続が、
生きるってことではないかと思うのです m102

続きを読む前に、応援 m092 お願いします m030
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

大人になってから、周りの人がみんなできて、自分にできないことに直面すると、焦ってしまう。みんなで斉唱するとき、文章を覚えていない段階で文面から目を離して、みんなを頼りにいこうとすると、最初は“溺れる”ような感覚に陥った。頭の中は焦りでいっぱい、心臓もちょっとどくどくする。置いていかれてしまうような感覚。

でも真似っこ上手の赤ちゃんは、そんなこと考えない。赤ちゃんはできないことがあったって、へっちゃらだ。(というか、世界はできないことだらけ。)なりたいもの、したいものがあれば、みんなの(母親の)真似をすればいいだけだから。貪欲に楽しんで、全てをプラスイメージで真似するからこそ、赤ちゃんはあんなにぐんぐん成長していくんだろうとも思う。

大人になったらそれができないなんていうのは、きっと誤った考え。ただ、ひたすらに相手を注視して真似ていく、そんな機会はなかなか日常にはない。だから、覚えていなくても、斉唱。斉唱を通して、“赤ちゃん”に同化しようとしてみることで、何も考えずただひたすらに相手に向かっていく感覚を少し思い出したような気がした。その瞬間は、置いていかれるような焦りも、できないことへの劣等感も、霧散して、「自分」というがちがちの枠がなくなっていくようだ。

m208    m208    m208    m208    m208    m208    m208    m208    m208    m208    m208    m208


大人だから、かっこつけなくちゃ、なんていらない nihi
大人だから、これで完成、なんていらない nihi

いつまでも、「もっと知りたい」「もっとできるようになりたい」。
それこそが、生きる原動力 tikara
なぜなら、それ次第でいくらでもみんなの役に立つことができるから☆.。.:*・


投稿者 staff : 11:57 | コメント (12) | トラックバック

2010年08月11日

みんなが一番知っている☆

ハート☆+゚
こんにちは m034  あこりんです m030
“自分のことは、自分が一番知っている”と思いがちですが、果たしてそうでしょうか Rolling Eyes m052
今日は、自分のことはみんなが一番よく知っている という実体験をされた方の投稿を、るいネットからご紹介します m023

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102 ) 

( るいネット 『自分のことは、みんなが一番よく知っている。 』 からの引用です☆ )

m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020

ある日にバレーボールの授業がありました。(試合をしました)チームは三つに分かれ、その内僕は若干弱め(バレーが得意ではない人が多かった)のチームに入りました。先生が僕が上手い選手として後付けでチームに配属させたこともあって、何とかこのチームで勝ちたい自分が引っ張って行かなければ m004 という思考をしていました。

しかし、その日は全敗(笑)不完全燃焼で終わった感じがして不全感 m002 もマックス。授業はそれ以降全部寝ちゃいました(笑)〔3年生になったばかりの時の話汗〕

それからしばらくして(自分の持っている不全〔悩み〕の壁を越えてしばらくして)また同じチーム分けで僕が全体のゲームバランスを保つために「あのチーム」に配属されました。

でも人生初めての「進歩」というものをした僕は「自分が」頑張る、という心の持ちようではなかったと思います。(振り返ると)

そしてその時は2勝1敗でした!(みんな褒めて m034 !笑)

僕はその時、調子が良かったな、程度しか思わなかったのですが、帰り際、二人組の同じチームの男子同士の会話を聞いて驚きました。

「村上がチームプレーをし出した笑」

その時の笑顔は何か泣きそうになるくらい晴れやかで(勝ったしね)僕のゲームの中での役割を認めてくれたような気がしました。と同時に前回は僕は自分発だったのか、というショックも受けました。
あれだけるいネットやネットサロンでみんなのためみんなのためとか言ってた奴がこんなざまなんか、、、と。

でもこれで確信したことがあったんですよね。

どこかやはり自分にしか分からない自分がある、と思ってたけど、そうじゃない。それはあくまで自分が思ってる自分であって、現実の自分ではない。みんなにとっての自分は、みんなを指標にせずして見ることはできない。(試合の結果を見ただけでも、仮に能力が高くてもそれとは関係なく集団で機能していたかどうか、をどれだけみんなが見ていたかが分かる)

自分が変わったかどうかなんて自分では知りようがない。
絶えずみんなを注視して初めてそれが感じられる。

と、その次に実感したこと。

「みんなに感謝」そして「自分に感謝」

絶えずみんなに委ねる、ことの重要性はここら辺の結果、やみんなの笑顔や、活力の違い、からも実感できそうですね☆


m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020   m037   m020

自分のことはみんながいつも見ていてくれているから、自分で自分のことなんて考える必要はないんですね♪

だから、ただただみんなの事だけ見て、みんながどうやったら充足するか?活力が上がるかだけを考えていけばいいのだと、気づきをもらいました☆

いつも気づきをありがとうございます☆.。.:*・°

投稿者 staff : 17:00 | コメント (17) | トラックバック

2010年08月06日

「言い方」の問題?いいえ、その「心のあり様」が問題です

みなさん、こんにちは m095
yun_391.jpg
お盆も近づく今日この頃 m146
みなさん、お元気にお過ごしでしょうか m050

さてさて、 m133 あなたの周りに、こんな人はいませんか m052

お客さんとの電話対応等で、本来ならクレームにならないやりとりなのに、なぜかクレームになる。 本人は、いたって普通に対応しているつもりなのに、(相手に不快な感じを与え)人間関係がギクシャクしていくetc

という人、周りにいませんか?

こういった場合、大抵は「あの言い方がまずかった」etcの総括がされますが、それは違うんです。


えええ Shocked m050
どういうことでしょうか m050

続きを読む前に、応援 m092 お願いします m030
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

「言い方」の問題ではなく、その人の「心のあり様」が問題なんです。

共認動物である人類は、言葉になってない(言葉として発せられていない)想いを感じとっています。(実はこれで感じる部分が大半を占めていて、言葉って補助でしかないかも。)
だから、「あ~この人嫌だな。この対応面倒くさいなあ。」って相手を否定視してたら、全てそれが伝わっていきます。(言葉(上辺)で、いくらキレイごとを並べていても(><))

だから、根本からこの問題を解決していくには、心あり様を、「否定」から「肯定」に転換してくしかありません。

人類には、46億年の進化で塗り重ねてきた潜在思念(or内部意識)があります。そこには、「全ての存在にたいする肯定感」、「感謝の心」が備わっています。
それらを蓋している観念を取っ払って、どれだけ潜在思念(or内部意識)を生起させることができるのか?
これが、解決への根本の道のりです。

      m208    m021    m208    m021    m208    m020    m208    m021

なるほど~ m208
例えば、口では「ありがとうございますー m004 」 なんて言っても、全然そう思えてない m108
それは、絶対相手にも伝わるもの。。。。 m076

そんな経験、誰しもあると思うんです m111
だから、そんな時こそ、「否定」から「肯定」へ、相手の状況に同化し、感謝していく m034

うまくいかな時ほど、心のあり様を見つめなおしていきたいです m036

投稿者 staff : 20:52 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月03日

周りも生かすも殺すも自分次第~「周り次第」の怖さと可能性~

何かの問題を話しているときに、
○○さんの問題!どうしたらいいんだろう?
と“○○さんをどうするか?”っていう問題になってしまうことありませんか m050

この問題意識の立て方が解決を阻んでいるんです!!

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m173 m096   m173 m096    m173 m096
暗誦会で、表情が出てきて明るくなったと評判のSくん m022

先日の懇親会で、みんなで“参加したきっかけや、参加してみての変化”を発表することになったとき。

「じゃあ、最近とても良くなっているSくん、どうぞ m027
と指名されて話し始めたSくんは、堂々としていて一回り大きく・男前 tikara に見えたんだそう love m001

ところが!!

Sくんの先輩が期待も込めて
「良くはなってきたけど、まだまだ出来てないところがあるから、
そっちを期待していきたい m051

と言ったとたん、まるで膨らんだ風船がしゅるしゅる~… Sad としぼんでいくように、
目に見えて小さくなっていったんですって Sad

周りの評価・受け止め方って、こんなにも人に影響を与え、人を作っていくんだ(@o@)って、怖さと可能性を感じました☆
m173 m096   m173 m096    m173 m096


m045 m135 お勧め投稿 『その人が変れるかどうかは受け入れ側にかかっている

人は1人では変われない m034
周りの人のちょっとした反応 Very Happy や、評価 m034 を羅針盤にして、変化していくから、
周りにいる人たちが変わることで、相手も変わっていくのです m027

だから○○どうする?って誰かを問題視するよりも、
この課題はどうしたらうまくいくのか?など
みんなで可能性を追求していったほうが、成果 m034 も高いし、課題をしていく中で相手も変化を遂げていくんです m021

投稿者 staff : 00:41 | コメント (0) | トラックバック