- 共同保育って、どこまで進んでるの? - http://www.allday-thanks.net -

一緒に働く人を”仲間”と思っている??

Posted By staff On 2010年3月8日 @ 10:34 AM In 未分類 | No Comments

3月ですね :m021:
転勤される方 :m034: 、就職される方 :m034: 、卒業される方 :m034: 、入学される方 :m034:
と環境の変化が大きい時期です :m001:
今日は仕事をしていく上で大事な“想い”を紹介します :love: :m024:
11006001508.jpg
続きを読む前に・・ :love:
(ありがとうございます :m268:


      :m172:  :m180:   :m172:   :m180:  :m172:   :m180:  :m172:  :m180:

:m045: :m135: 「仲間」という事を意識したら・・・ [1] 
>皆さんは、一緒に働くメンバーを“仲間”と思っていますか?? [2]
 この間、るいネットでいくつか投稿されている「仲間」という言葉を意識してみたら、周りがこれまでと違った感じに見えてきました :m034:
①上司を「仲間」として意識したら…
 上司が捉えている外圧 :m008: 、担っている課題が、自分にも関係があるものというか、一緒にどうするか考えるものとして感じるようになった :m051:
②一緒に仕事をしている年上の方を「仲間」として意識したら…
 少し否定視 :m196: してしまう時もあったのですが、その気持ちが薄らぎ、これまでの「それはそっちの仕事でしょ :m199: :m004: 」といった意識も無くなり、「どうしましょうか :m101: 」という気持ちになった :m027: :m034:
※※※
 なんでかな?と考えてみたら、この「仲間」という言葉が
、「同じ課題を共有する :m072: 」という意識と、相手に対する「肯定視 :m072: 」を意識上に引っ張り上げている
ように思いました。
 上司との間にあった「序列意識」による「課題(共有)捨象」、一緒に仕事をしている年上の方との間にあった「否定視」による「課題(共有)捨象」が、この「仲間」という言葉によって、すっと無くなっていったのだと思います。
 同じ会社の人達に限らず、仕事をもらっているお客さんや、一緒の仕事に関係する他者の方々に対しても、この「仲間」という事を意識することで、大きく仕事の成果が変わっていくように感じています。

         :m172:  :m180:   :m172:   :m180:  :m172:   :m180:  :m172:  :m180:
一日の大半を一緒に過ごす人々 :love: だからこそ、 「仲間 :m034:として、接していきたいですね :m021:


Article printed from 共同保育って、どこまで進んでるの?: http://www.allday-thanks.net

URL to article: http://www.allday-thanks.net/blog/2010/03/000642.html

URLs in this post:

[1] Image: http://www.kyoudoutai.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=227651

[2] >皆さんは、一緒に働くメンバーを“仲間”と思っていますか?? : http://www.kyoudoutai.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=227217

Copyright © 2012 毎日のありがとう. All rights reserved.