応えてこそ、充たされるもの ~男と女は充たし合うためにある~

☆;:*:;☆ :m208: “Merry*Christmas” :m208: ☆;:*:;☆
168.jpg
今日は、 :m207: クリスマス :m204: ですね~ :m210:
とはいえ、もう最近はクリスマスだからって、はしゃいでる人を見かけることもないですね :m004:
昔なら、プレゼントがどうのとか、レストランがどうのとか、ホテルがどうのとか・・
男が女を獲得するために、お金を振り絞る・・みたいなイメージがありましたが、
今は、同じ男と女でも、求める関係の中身がちがうんでしょうね :m023:
ということで、今日は、男と女が充たしあうってどういうこと :m050:
参考になる投稿 :m062: をご紹介します :m143:
続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます


『男と女は充たし合うためにある』
この言葉って深いねぇ~っという話になりました。
ここで重要なことが、充たし“合う”ってこと☆
充たして欲しいでは、いつまでたっても充たされない。
何かしてあげたい、もっともっと充たしてあげたい。そんなお互いの想いで、お互いが充たされる。
そこで思い出したことが、代々木忠のプラトニック・アニマルの中の一文です。
>『自分に足りない部分を相手から補って等分にしようとするのではなく、自分に多い部分を相手に与えて等分にしようとしたとき、二つに分かれてしまったものは元の一つに戻ることができる。そこには自分という名のエゴのバリアもない。』
充たし“合う”から充たされる☆
ナイショメンバーとの話の中で、また一つ気づきをもらいました。
充たし“合う”から充たされる☆
   :m021:    :m020:    :m021:    :m020:    :m021:    :m020:    :m021:    :m020:    :m021:    :m020:
相手に充たしてもらうことばかり求めていても、充たされない :cry:
本来は、応えてこそ、充たされるもの :m001:
「応える :m208: 充たす」を意識してみると、
今よりも、もっともっと充足できる関係を作っていけそうですね :m034:


posted by staff at : 10:18 |コメント(1)    Print This Post