〝いい女〟紹介♪♪ ~イサバのカッチャ~

日の出☆
こんにちは :m030:
先日、ステキな男性とお食事行った時、母親の話になりました :m102:
私の母親は、どちらかというとチャキチャキ系 :m004: で、
私のイメージする品の良い柔らかな〝いい女〟像とは、遠いような気がしていたのですが、
その男性に話すと、「イサバのカッチャみたいで、可愛い女じゃないか :wink: 」って褒めていただきました :m001:
〝イサバのカッチャ〟!?
では、今日は、イサバのカッチャのいい女っぷり :m101: をご紹介します :m024:
>先日、連休を利用して青森に旅行に行ってきました。
青森県八戸市の魚市場に行ったときのこと、”イサバのカッチャ”と呼ばれる女の人たちに出会い、まさに”いい女”だ!と感じました。
>”イサバのカッチャ”とは・・・
八戸海の台所、むつ湊の駅前にはイサバのカッチャがいます。
イサバのカッチャとは、魚の行商の女性を差し、元気な女性の代名詞

続きを読む前に・・ :m018:

(ありがとうございます :m001:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます


私たちが魚市場に行って朝ごはんを探していると、
「ご飯買って~、かに汁買って~、焼き魚やお刺身買って食べたらいいよ~!」と教えてくれ、はいはいとご飯とかに汁をよそい、運ぶのを手伝ってくれたり、「しょうゆもいるよね~、持ってくるね~」と準備を手伝ってくれました。
続いて、私たちが美味しそうにご飯を食べていると、「そっか~、美味しいか~、よかったね~」と心から嬉しそうなニコニコ顔(^^)
そして、ある女の人が買い物をしていたら、「おなかの子の分もしっかり食べよ~」と声をかけ、その女性は「えっ!分かるんですか?」とびっくり。それに対して「そりゃ~見たら分かるよ~」のやり取り。
妊婦さんの雰囲気を敏感に察知するおばちゃんたち、さすが☆
そして、帰りがけに見渡すと、「あれっ?さっきあっちでご飯よそったりしてくれたおばちゃんがこっちのお店とあっちのお店にいる!」
普通の市場だと、「うちの店で買ってって~!」という雰囲気が漂うのに、そんな空気が全然なく、みんなが縦横無尽に動き回っていて、協力してお客さんに喜んでもらえればいい、と思っている様子が伝わってきました。
さらに、始めに車を停めさせてもらったおばあちゃんは、「美味しかったか~、よかったねぇ」とまたニコニコ顔(^^)
ささやかなお礼に、と買い物をしようとすると、(ん?それが欲しいの?)という不思議そうな表情。「あ~、親切にしてあげたらお返しになんか買ってくれるかな~なんていう気持ちは欠片もないんだなー!」というのがまた発見。
全く着飾っていないにもかかわらず、そのニコニコ笑顔だけでとっても可愛い。中には、多分80歳を優に超えるおばあちゃんでもお肌ツヤツヤ☆みーんな元気で明るく、すっごく温かい。
男の人たちは漁に出ているのか、ほとんどのお店を女の人が切り盛りしていて、みんなの協力体制はバツグン!まさに”女の集団”という雰囲気でした。
みんなが喜んでくれるのを心から喜んでくれる肯定性、相手に必要なものは何かを感じ取ってすかさず動いてくれる応合性、自分のお店にこだわらず、協力してお客さんを喜ばせる柔軟性。
イサバのカッチャは、まさにいい女の条件ぴったりの”いい女”そのものでした☆
     :m208: :m208: :m208: :m208: :m208: :m208: :m208: :m208: :m208: :m208: :m208:

ステキ~~~ :love:

その土地の人も、そうでない人も、
男も、女も、お年寄りも、子供も、若者も、
みぃ~んなを包み込んで、みんなを喜ばせることで、
自らも輝いて :m034: 、みんなから愛されて・・・ :m021: :m021:
本当に、なんて可愛い存在 :m051:
そうなれるよう、たくさん、みんなに教えてもらおう、練習させてもらおう :m021:
こういう女性の存在が、私たちには、とっても有難い、いいお手本だなぁって思います :m030:


posted by staff at : 20:39 |コメント(2)    Print This Post