女子NWの次代のカタチ☆

みなさん、こんにちは~ :m021:
今日は、女の子のオハナシ :m036: です :m030:
174.jpg
:m230: ネットで買えるなんで屋カード :m230:
女たちは常に無自覚のネットワークをつくりだしている。
いつだって、おしゃべり :m063: して、周りの人たちの情報は共有しているし、おしゃべりしていなくっても、いい女をみると「あんな風になりたい :love: 」と思い、評価形成をしている。

これは、全ての女子が「うん、うん :m102: 」ってうなずくところだと思います :m072:
ご近所さん、学校のクラスメイト、他集団の友達、会社の同僚、部署の先輩後輩…
ありとあらゆるNWを、女たちはつないでいます :m023:
「つながり :m146: 」や「情報共有 :m062:
これって、大きな力を生み出せる、すっごい可能性 :m034:
あともう一歩、何が必要か :m050:
続きを読む前に・・ :m072:

(ありがとうございます :m001:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます


>外向仲間⇒認識仲間への収束は、至る所で次々と知人つながり(という本源的な協働関係)を生み出してゆく。
>この認識仲間たちのつながりは、既に壮大なネットワークであるとも云える。しかしそれは誰もネットワークとしては意識していない『無自覚なネットワーク』である。

女たちは常に無自覚のネットワークをつくりだしている。
いつだって、おしゃべりして、周りの人たちの情報は共有しているし、おしゃべりしていなくっても、いい女をみると「あんな風になりたい」と思い、評価形成をしている。
>しかし、無意識の認識収束には大きな限界がある。無意識に留まる限り、いつまで経っても認識収束が(引いては社会収束が)顕在化してこない。
でも、無自覚でいると、それがただの噂話止まりだったり、時には誰かをのけ者にしてしまったりするかもしれない。
そして、それ以上、何も実現できなくって、充足できない(゜ーÅ)
>市場原理の観客読者を超えた、この本源原理の外向仲間⇒認識仲間という協働関係こそが、認識形成サイトの確固たる土台となる。
逆に、みんなで自覚的なネットワーク作りができれば、その力は、集団を社会を、大きな可能性に導いていく。 転換期の女たち
女たちに認識が必要(リンクリンク)なワケ。
こんな風にも感じることができる。
    :m230:     :m208:     :m230:     :m208:     :m230:     :m208:     :m230:
自覚的なNW :m143:
それは、女たちのNWで常に情報をキャッチし、
新たな課題、可能性を見つけ出して、充足を広げていくことで、場を変えていく :m146:
私のまわりの上手くいってる部署を見ても、まさにその通り :m208:
女の可能性を感じさせてくれる、周りの女たち、それを肯定してくれる男たち、
そして、「女」「男」という存在自体が、本当に素晴らしくて有難いものだと思いました :m102:


posted by staff at : 14:21 |コメントする    Print This Post