元気のヒミツ☆+゚~露店で出会ったおばあちゃん♪~

あなたの笑顔は太陽みたい☆
どうも :m034: あこりんです :m030:
先日、露店にとっても元気なおばあちゃん :m034:
来店してくださったそうです :m023:
70歳後半の、そのおばあちゃんはなんと病気になったことがないそうなのです :m030:
そこには、とあるヒミツ :m034: があったのです :shock: :m051:
続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます

:m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:
『快癒力②』篠原佳年著(2) ~人の為に命を使う~ からの引用です。
ここで書かれているポイントは以下の2点です。
他人とは結局、自分自身にほかならない
・生きている意味とは、いま自分が生きている姿そのもの
「人の為に命を使う」と簡単に書かれているが、
どれぐらいの人が心からそのことに気付けているのだろう?
この意味をしっかりと受け止めて行きたいと思います。
先日、露店で出合った病気になったことがないという70後半のおばあさん のことを思い出しました。
おばあさんは、自分は学校もろくに出ていないので自分の出来ることは何でもやってあげたいの :m023: 今も年金暮らしだが、神社のトイレ掃除や浮浪者にごはんを作ってあげたり、お話をしてあげたりして、
みんなの喜ぶ顔を見たいし、
自分にはそのことしかない
のと.. :m023:
可愛らしい奇麗な目をしたおばあさんでした。
このおばあさんは、本当に人の為だけに命を使うことをされていると感じました。
「これからもお互い頑張って生きていきましょうね」 :m034: と優しい言葉を最後にかけてくださいました。
このような人のようになりたい :m023: と感じた一瞬でした :m030: :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:   :m020:

投稿は、前半のみ引用していますが、後半の、
>自分の人生を、人のために使い、お金も人のために使い、何もかも、使うようになったら、私の人生がますます豊かになった。
っていうのは、なるほど!でした :m208:
相手の喜びを自分の喜びのように思えたら、
もっともっと人生は豊かになるんでしょうね :m023: 見習っていきたいです :love: :m034:
 


posted by staff at : 18:31 |コメント(4)    Print This Post