花粉症を治すには・・?~受け入れて、仲良くなろう♪~

へっくしゅ~んっっ :m003:
失礼しました :blush: やまずんです :m021:
もう春ですね :m230: :m230:
嬉しい反面、花粉症にお悩みの方も多いのではないでしょうか :m052:
今年は、キツいということで、私も人生2度目花粉症が発症しています・・・ :m107:
涙も、鼻のムズムズも、続くと、
キィ~~ッっとイライラ :m054: してしまいます :cry:
でも、るいネットで、こんな投稿 :m062: 発見 :m051:
今日から、早速試してみようと思います :m030:
花粉症をなおすには?~意外に観念(思い込み)の影響が大きい~
お悩みの方や周りで苦しんでいる人を見つけたら、ぜひ続きを読んで下さい :m034:

(ありがとうございます :m102:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます


花粉症は、意外と観念的な思い込みが症状を加速させているのではないかと推測しています。
わたしは、20代の時から、長い間花粉症に悩まされましたが、最近は殆ど症状がでません。改善し始めたきっかけは、2年前に、なんで屋さんで花粉症のことを聞いてからです。
なんで屋さんは、一言
“花粉症なんて思い込みだよ”
その時は、なんて乱暴なことを言う奴だと思った。
しかしその一方で、一理あるとも思ったのです。
花粉症は、本来体にとって害はない花粉を、体が有害なものと認識することで免疫系が過剰反応を起こすものだ。
花粉が有害な大気汚染物質を付着させることで、人体の反応を誘発させやすい状態になっていること考えられます。
★そこで成り立つ仮説
花粉症の人は、花粉を有害なものとして近づきたくない。絶対に避けたいと思っている。ところがここに大きな落とし穴はないか?本来有害ではない花粉を、観念で有害と認定していることが、免疫反応を加速させているのではないか?と。
マスコミでも花粉の猛威をあおり、「こんなに花粉が飛ぶ」と毎日予報している。コマーシャルも、空気清浄機とか、どうしたら花粉を排除できるか?ばかりに意識が向いている。(観念支配の一例か?)
→そして、さらに免疫系が警戒を強める。・・・・という悪循環になってないだろうか?
●それでやってみたこと、
・まず花粉は、有害ではない、自然の一部と認識すること。 
→だからマスクも、くすりも必要ない。
・花粉って季節になれば飛ぶものだと考え肯定すること。決して否定しない
・深呼吸してもだいじょうぶだと確かめること。
・・・・・そして自然と花粉に感謝すること。
すると不思議なことに、即効よくなっていきました。今は全快です。
※否定視・警戒心が強い人と思う人は、感謝のトレーニング(76604)と合わせてやってみてください。
(それでもごくたまに、くしゃみがとまらなくなるときがあります。花粉の飛び始めるころとか、交通量の多い車道を走っているときなどです。それは、体が間違えて反応しているか、有害物質と一体になっているためです。体が間違えているときは、上記の方法、特に深呼吸が利くようです。)
    :m141:     :m141:     :m141:     :m141:     :m141:     :m141:     :m141:     :m141:
お、思い当たるフシあり。。
だって、最初に「あぁ、もう!花粉症だ!ヤダナ~ :evil:
って思ってたら、どんどん症状がひどくなっていたもの。。。 :m109:
否定視や、必要以上に警戒する気持ちが、より一層ひどくしていたんですね :shock:
確かに、花粉症以外でもじんましんとか車酔いとか、頭痛・腹痛も、
「あぁ、くるかも・・。やだなぁ。。」って思ったら、くるもの。
それに、他にやることがあって、がんばってやってたら気にならなくなるし :m034:
否定視をとっぱらい、受け入れてみる。
そうすれば、病気ともいい関係が作っていけそう :m143:

みなさん、お試しあれ :nihi:


posted by staff at : 12:24 |コメントする    Print This Post