« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月27日

女として、どう活きる?~“女とは…?”を追求したい~

こんにちは~ love

先日友達が元気な赤ちゃん m192 を出産しました m148 m024
生まれたての赤ちゃんの写メを見て、「きゃ~、可愛い m021 」と癒されました。

今回、特に出産や妊娠などに、興味津々だったのは、
身近な友達の出産とあったからだけではありません m029 m027 m030

実は、私・・・ Embarassed 、、
お産(や、子育て)をもっと、女たちの日課(課題)にしていきたいんです♪


どういうことかというと・・ love
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102



「お産(や、子育て)をもっと、女たちの日課(課題)にしていきたいんです♪」より・・・

最近、るいネットサロンで、お産のお勉強をみんなでしています。

みんな妊婦さんではありません。。
今すぐ「逆子の直し方」や「流産したらどうする?」「陣痛ってどんなかんじ?」を知らなくてはいけない!
という状態ではないです・・・・ nihi m004

「なんで、妊婦さんじゃないのに、今勉強しているの?」

って思う人もいるかもしれません。

でもね、毎週みんなで勉強することで、お産が「日常」になってくるんです m034

核家族で育った私たちにとって、お産って「非日常」なんです。

だから、
”お産”って聞いただけで、緊張してしまっているっていうか・・・・ m003
イマイチ他人事っていうか・・・・ m003

いざ自分が「お産する」ってなったらね、
その非日常にあわててしまったり、誰か(医者や書籍)だけに頼ろうとしたり・・・ m004
それでは、お産が上手くいかないのは当たり前。。 Crying or Very Sad

だって、どんなコトだって、
「もっと良くしたい m023 」「楽しんでやりたい m023 」「成功したい m023
って思ったら、自ら”いつも”考えているし、勉強したりして、日々努力しているでしょ m030

それと同じで、お産(や、子育て)をもっと、女たちの日課(課題)にしていきたいんです m030
みんなの課題だったら、みんなで評価しあって、向上&充足できるでしょ love
    m208     m208     m208     m208     m208     m208     m208    m208


お産について、学ぶ中で、
女であるはずの私たちが女のことを知らなさ過ぎる・・という事実に直面しました・・ Shocked
現代女性は、男女関係においても、仕事においても、
「女として、これからどう生きる?(=活きる?)」という壁に直面していますが、
そもそも基礎知識さも危うい状態。。。 m004

“お産”という具体的な題材から、
“女とは、どういう存在なのか?”
“どうすれば、女を楽しめ、活せるのか?”
などなど、女をもっと知っていきたい、追求して、広めていきたいって思ってます。

是非、こちらのブログもご覧下さい m117 お産を本気で追求したいシリーズ

投稿者 member : 20:43 | コメント (12) | トラックバック

2009年02月25日

お客さんのお客さん☆

みんなの期待に☆
どうも m034 あこりんです m030

みなさん、仕事するときは何を考えて仕事してらっしゃいますか?
『お客さんに充足を与えること☆』
そう応えたあなたは、さすがです!!

だけど、そのお客さんは、何を求め・何を考えてらっしゃると思いますか Rolling Eyes m052

今日は、そんな『お客さんのお客さん☆』についてのお話です m023

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

>お客さんが全く自分の為だけに例えば物品の購入をするのならばすでに物は足りているはずだけど、お客さんがお客さんのお客さんに充足してもらうためには、これまでの私権(即自)製品では全く話しにならないので、これから開発されるに違いありません。競争です!

 何度か読ませていただいて、「なるほどなぁ」と思いました。

 「仕事とは、お客さんに充足を与える事」は普遍的。

 私権意識の衰弱により、人々の意識は、自我充足第一から共認充足第一への転換。
 
 いまや、お客さんの充足は、お客さんのお客さんが充足する事

 つまり、仕事の成果は、お客さんのお客さんに充足を与える事に規定される。

 私は設計の営業をしており、もっぱら学校を対象としています。そんな私にとって、お客さんのお客さんとは、つまり学生達です。学生達にどれだけ充足を与える設計を提案できるかが仕事の成果を決めており、近年この傾向はますます高まっています。

 これからも、学生達の意識状況、さらには、それを取り巻く社会状況を武器に、新市場で営業をしていきたいと考えています。

( 『「お客さんのお客さん」に充足を与えるのが仕事』 より )

m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

なるほど☆
「仕事とは、お客さんに充足を与える事」は普遍的。

今や、そのお客さんのお客さんが充足することまで考えないと、仕事にならないんですね!!

これって大変そうだけど、すっごく楽しそうじゃないですか?
だって、お客さんだけじゃなくってお客さんのお客さんも充足してくれるんですもの love m051

社会からの圧力(=期待)が高まっている分、充足も大きくなってきている気がする、今日この頃です m023

投稿者 staff : 17:00 | コメント (8) | トラックバック

2009年02月20日

成長する人の秘訣とは・・??~自分や仲間が出来るようになったことを素直に喜べば良い☆~

こんにちは~ m267
春一番も吹いて、「暖かくなった~ m021 」と思っていたら、
またぶり返して、急に冷え込んできましたねー・・・ m004
一度、春めいた気分m036 は、後戻りできませんm003
(≒はやく春服が着た~ぃ m024 )。

それはさておき、今週のなんで屋カードランキングNo.1は m118
18.jpg

みんなに感謝できる謙虚な人って、
まわりのいいところをどんどん吸収して、ぐんぐん成長していく m096 m096 m096
そして、その姿自体が、とっても楽しそう~ nihi

その秘訣とは・・・ m050

ちゃんと話を聞ける人はどこからでも有意義な話を聞きだしてきている。 よく先生が悪いから生徒が育たないということが言われる。しかし良い先生からでもうまく育たなかった子はいる。つまり良い先生→生む→良い生徒ではなく、良い生徒→見出す→良い先生なのである。良い生徒は人の良い点(理由、構造、文言)をピックアップするのである m135


(続き)
いわゆる良いとこ取りとは違う。良いとこ取りは名言集のようになってしまう。名言集は答えになるまでの状況が分からない。構造的でない。
良い生徒のピックアップの仕方にはきちんと m033 法則 m034 があるのだ。

m121 他の人、全体に役立っているかどうか。
多くの人が感心するであろうことでないとアンテナは動かない。

m122 使用期間が長いかどうか。
環境は刻々と変化するので変化に適応できることでないと使いこなせない。

m123 言ったことを体現しているかどうか。
どんなに悪そうな人でも言ったことだけはきちんと体現できていればその点では健全な構造認識の一部があると肯定できる。

もともと全てが正しい人はいない。だからこそ全ての人から学ぶ必要がある。それで「人」「仲」「間」だとして、自然にあっては人間とて動物に過ぎないわけだから「生」「仲」「物」、その自然も刻々と変化するので太陽に対しては適応的に生きている。多分「自」「仲」「然」。(≒自分=みんな)。

無能の自覚を主体的にできている人はだいたい勤勉家(無意識に努力できるまで得意にしている人)であり日本人の長所である。無能の自覚は自分や仲間が出来るようになったことを素直に喜べる子供のようだ。


     love     m021     love     m021     love     m021     love     m021

改めてすごいな~ m208 って想ったのは、
勤勉家の説明で、“無意識に努力できるまで得意にしてる”という部分。

“無意識の努力”・・・ す、すごいShocked
努力って、苦しいけどやらなきゃいけないものってイメージだったよ m004 m051

ちょっと、この投稿から、無意識の努力を想像してみた Rolling Eyes
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
純粋な気持ちで、「あの人って、みんなの役に立っててすごい m095 」と思う。
で、即実践m117 「私もやってみよう m030

やってみて思ったようにいかない時も、
「コツを聞いてみよう!」とか「どうしたらできるかな~?」とか
へこたれず、否定せず、不満に思わず、ひたすら試す、試す、試す・・

そして、ついに、「できた~ m030
何もできなかったけど、みんなのおかげでできた~、感謝 love love love
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに、こうやって考えてみると、
努力の先 m034 や、その背後に「みんな m030 」を感じられたら、
辛いものでもなんでもなく、「やらなきゃ m003 」なんて意識なく、
どんどんやっていけるんだろ~な~ m143
(そして、スゴイ人って、だいたいこういう風に謙虚で、努力家!)

もっともっと、できそう m034 な気持ちが湧いてきました m023
みなさんも、ぜひ参考に・・ m030

投稿者 member : 16:04 | コメント (14) | トラックバック

2009年02月18日

可能性に向かうには☆.。.:*・°

周りをみてごらん☆
どうも m034 あこりんです m030
誰だって、『可能性に向かいたい』そう思いますよね。では、そのためにはどうしたらいいか?

いきなり「じゃぁどうする?」って可能性に向かえるわけはありませんよね。まずは、絶対にやるべき大切なことがあるのです。

それは、 『弱点の納得』 m034 です m051

自分の弱点、わかっていますか m052
わかったつもりで、思考停止していませんか Rolling Eyes m052


続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

自分の弱点を分かった気になっている人は多いと思う。

「英語が苦手」
「ケアレスミスが多い」
「人と話すのが不得手」・・・
などなど。

私もこれで弱点を分かっている気になっていました。

でも、 『それは”○○が不得手”で思考停止しているだけ。』と言われてハッとしました Shocked m049
確かに、 「なんで不得手なのか?」はまったく分かっていない状態です。
だから例え弱点を挙げられたとしても、弱点はいつまで経っても弱点のまま、克服されないんですね。


弱点を克服するには、まず「なんで不得手なのか?」「得意な人との違いは?」などなど、弱点の背景(構造)を掴むことが不可欠。
そうやって本当の意味で弱点を把握し、「だから不得手だったのか」と納得して初めて、 「じゃあ、どうする?(可能性)」に向かえるんですね!


( 『弱点の克服には『弱点の納得』が不可欠 』 より )


m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037


自分の弱点、わかった気になって思考停止してたかも Shocked m051

なかなか弱点なんて、認めたくないけれど認めないことには、可能性には向かえないのです。

これは、自分の弱点の話だけに留まらずに、社会の話についても同じです。

「う~ん、世の中不景気だなぁ~」どまりでは、思考停止しているのと一緒なのです。

しっかりと、弱点把握して可能性に向かいます☆.。.:*・°

投稿者 staff : 18:00 | コメント (7) | トラックバック

2009年02月16日

人の話を聞かない人は、成長しない(><)!!

こんにちは☆
私が働いている会社でも、新卒採用試験が本格的に始まりました。

緊張している姿をみて、
“大丈夫だよ~!そんなに緊張しなくって☆”
“けど、みんなも緊張しているから、それはそれでみんな一緒だから、大丈夫だよ”
と思って見守っています m021

117.jpg

今日はるいネットの中なか、学生も社会人も必見の記事をご紹介します。

m072 m147 m072 m146 m072 m147 m072 m146 m072 m147 m072 m146

 人の話を聞けない人がいる。 
そういう人は、仕事の打ち合わせで課題指示をしても、次の瞬間にはずれた作業をしている Shocked m004


m282 なぜ、人の話が聞けないのか?
「人の話をちゃんと聞け Mad !」と怒鳴ってみたところで効果がないのは、もっと背後に原因があるからである。

「話を聞く」というのは、状況や課題を把握することであるが、それは、状況に合わせた行動をすること、課題を突破する答えを出すこととセットになっている。

そのため、行動を変える気がない人、答えを出せないとあきらめている人は、自分にとって都合の悪い話については受信拒否してしまうのである Sad m002

じゃ~、どうしたらいい???

続きを読む前に・・・ m146
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

  m283 まずは行動を変えてみよう 
「そんなことは自分にはできない Crying or Very Sad 」などといった枠をまずとっぱらって、周りから期待されたことを素直に実行することを心がけよう m027

行動の幅、柔軟性が増してきたら、それだけ受信拒否したくなる状況も減ってくる。
感覚的にいうと、気持ちが軽くなってくる。


m281 無能の自覚を持とう
そもそも、行動を変えなくても大丈夫 m034 、現状維持でいい m104 、と考えているところが根本的な原因。
自分は無能なんだという自覚があったら、現状維持なんてしていられない m064

無能だと自覚することで、周りの全てを吸収するスタンスが身に付く m030

小さい子は無能だと自覚しているからこそ、何にでも興味を持って学ぼうとするし、優れた人の真似をして同化しようとする m024


m282 傲慢になったら絶滅種
生物が種を保存してこれたのは、は常に変化する外圧に適応すべく、日々変化=進化し続けてきたからである m063

人の話を聞かないというのは、自分を変える気がないという傲慢な態度であり、それは進化することを諦めた絶滅種と同じである。


人の話を聞いていない自覚がある人、人の話を聞いていないとよく言われる人は、傲慢=無能な絶滅種であることを、しっかりと自覚しないと、ヤバイぞ。

m072 m147 m072 m146 m072 m147 m072 m146 m072 m147 m072 m146

仕事も何もかも、人との係わりの中から生まれてくるもの。
だから、人の話を聞かない=相手を遮断してしまったら、何にも始まらない… Very Happy

私達は、相手を受け入れて、相手に受け入れてもらって、
みんなお互いに支えあいながら生きているんですよね m024

投稿者 staff : 11:55 | コメント (7) | トラックバック

2009年02月13日

褒められた時、何が思い浮かびますか???

みなさん、こんにちは~ m141

みなさんは、褒められた時、どんな反応をしますか?

もじもじ照れちゃう??
・・・恥ずかしくなっちゃう・・ Embarassed ??

「わ~い nihi 」って喜ぶ??
「ありがとう~ m021 」って感謝する??

少し前に、会社の先輩から、こんな嬉しいお話m063 を聞きました~ m034

褒められて、浮かんだのは「みんなの顔」でした love

143.jpg


続きを読む前に・・・ m146
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102



     m021    m033    m021    m033    m021    m033    m021    m033

先日、お会いした方から、明るい人柄と感性を褒めていただくことがありました。
褒められて嬉しかったのと同時に、頭に浮かんだのが「周りのみんな顔」。

みんなと「感謝と謝罪のトレーニング」で充足を積み重ねることで明るさがましたり、ネットサロンで認識を学ぶことで本質が掴めるようになったりetc。
こうした積み重ねがあったから、今の私が育まれた。

だから、私が褒められているだけでなく、「周りのみんなも褒めてられている」、そんな感覚になって、とっても嬉しかったです。

改めて、見守って育ててくれたみんな、一緒に充足を積み重ねていっているみんなに感謝です。

     m021    m033    m021    m033    m021    m033    m021    m033

こんな風に感じられる先輩、とってもステキ~~ love
そして、そう思わせてくれるほどに、
一緒に充足できている周りの“みんな”も、本当にすごい love

その話を聞いて、心があったか~く m021 なりました m030

褒められた時には、育ててくれたみんなの顔を思い浮かべてみる m034
みなさんも、やってみて下さい m072

投稿者 member : 17:55 | コメント (3) | トラックバック

2009年02月11日

病気って何??~快癒力に学ぶ☆~

みんなに感謝☆
どうも m034 あこりんです m030
みなさんの職場では、風邪が流行っていたりはしませんか m052
最近、うちの職場ではインフルエンザや風邪が流行ったので、今日は、もっと大きな枠で『病気』というものについて考えたいと思います。

みなさん、体が異変をおこしたとき、薬を飲んだりして、あわてて元に戻そうとはしていませんか m052

体の異変には、一つ一つ意味があるのですShocked m051

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

『快癒力』篠原佳年著 
2012年の黙示録 『快癒力』より引用します。(  m117 リンク )
以下引用です。

■病気になるのも捨てたものではない

 自然治癒力という言葉を聞いたことがあると思います。体には、医者や薬の世話にならなくても、きちんと癒すシステムが備わっているのです。病気が治るのが自然治癒力だとすると、病気になるのは自然治癒力が弱まったときということになります。しかし、病気が治るだけが自然治癒力ではない。病気になるのも、実は自然治癒力なのです。

 たとえば何か悪いものを食べたとします。食あたりで下痢をする、嘔吐をする。これは見かけは病気です。しかし、私は下痢も嘔吐も自然治癒力だと思います。なぜなら、下痢や嘔吐は、体に侵入した悪い食中毒菌や異物を早く体外に出そうとする作用です。体をもとの健康体に戻そうとする意味においては、このような症状も自然治癒力と考えられるのです。

 こういう考え方をすると、体が異変を起こしたとき、それをあわててもとに戻そうとするのは間違いであることがわかります。病気をすべて悪者にするのがおかしいのです。病気はどこかバランスがよくないことを教えてくれている。そしてバランスをとろうとしているのです。病気になったら、自分のどこがいけないのかを考えてみるという姿勢が必要です。

( 『 『快癒力』篠原佳年著(2) ~病気は自己を成長させるチャンス~』より )


m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

■病気をつくることにエネルギーを使うな


>病気で元気がなくなるのはエネルギーが足りないためなのでしょうか。みなさんは中学校ぐらいで「エネルギー保存の法則」というものを学習したはずです。エネルギーは永遠に減らない。なくならない。自分のなかにあるエネルギーもまったく同じなのです。

 そう考えると、「気が落ちると病気になる」というのは、たぶん間違いでしょう。気が落ちるから病気なるのではなく、病気にエネルギーを使っているから、見た目では表面の気が減っているように見えるだけなのです。

 病気の人は病気をつくることに相当のエネルギーを振り向けている。エネルギーを病気づくりに重点的に配分してしまっているのです。

(中略)

>自分の病気そっちのけで、人のために尽くすことで、快癒を果たした人もいます。ともかく病気はどんな難病も「あきらめる」「忘れる」「人のために尽くす」の3つを徹底すると、不思議なほどによい結果を生じさせる。この3つに共通するのはいったい何なのでしょうか。

 病気をつくるエネルギーを他のものに転換したのです。その結果、自分の気持ちが楽になって世の中が素敵に見えてきて、毎日わくわく生きられるようになったのではないでしょうか。すっかり明るくなった患者さんを見ていて、私はそう思うようになりました。このような患者さんの気を測定してみると、失われていたバランスが見事に回復しているのです。

『『快癒力』篠原佳年著(3) ~エネルギーをどこに使うのかが大切~』 より)

m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

どこにエネルギーを投入しているのかで、その人の状態が規定されているようです。
仕事でも元気が出ないときって、やはり自分に拘っている ときですよね。その突破口として、

 「あきらめる」「忘れる」「人のために尽くす」

と投稿の中では提示されてます。

病気をつくることにエネルギーを使わずに、周りに意識を向けていったら、忘れた頃に病気も治っているって思います。

自分や病気に拘らずに、日々みんなに目を向けていきましょう love m034

投稿者 staff : 20:52 | コメント (20) | トラックバック

2009年02月09日

スキンシップはココロもユルむ☆

先日、お友達6人で“脂取り”をしました。

m147 脂取りとは*・゜゚・

2人ペアになって、体をナデナデしていく脂取り☆
ナデナデしてもらっているほうが気持ちいい m021 のは想像がつくと思うのですが、
実はナデナデしているほう m027 もとっても気持ちがいいのです。

終わったあとはお互いとっても緩んだ顔 Very Happy
今回私の相方だったT子さんは終わったあと、目いっぱいに涙をためて“ありがとう m027
大好き m034 ”って抱きついてくれました m021

スキンシップって体が緩むだけでなく、ココロもユルむ m025 m025 m025 からとっても
素直な想い m021 が出て来るんですね m143

ちなみにこの脂取りは体がキュって固くなってしまう冬にオススメなメニューm064 m064
もう体は春に向かい始めているので、春に向けてオススメなこと☆
をご紹介します。

m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037

どの季節だって気持ちよく迎えられるのはすてきなことだけど、
春を気持ちよく迎えるっていのは、ちょっと特別なんです m021

春をいい感じに迎えられる、
春の体にスムーズになれると、
その後の夏・秋・冬への体の変化が
とてもスムーズになるんです。

もし、体をいい感じに整えていきたいと思ったら
これから3月の終わりにかけての時期を大切に、
桜の花が開くのと一緒に自分も開いていかれるようにすると
とってもいい感じです。

春は生殖器が元気になる季節。
生殖というのは、いのちの根源ですから
ここが元気になると、いきものは元気になります。

じゃあ、どうしたらスムーズに春を迎えられるようになるのでしょう。
コツは「こだわりを捨てること」。
何かにしがみついていると、
春に向かって体が開けないんです。

起こること、感じることを
「どれもきっと自分に必要な最善な出来事なのねー」と
そのまま受け入れてみましょう。
(もちろん、出来る範囲でいいんだよ)

きらくかんさんより引用

m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037 m037


これからは暖かくなる春に向けて、体が開いていく季節です m001
そんな体の変化を感じて、ココロも開いていきましょ m027

投稿者 staff : 11:14 | コメント (11) | トラックバック

2009年02月06日

「与えてもらうのが当たり前でない」と気づいたとき

こんにちは~ m030

m033 新しい年 m034 が始まったと思ったら、もう m230 2月 m230 です Shocked
あっ m034 という間に、新社会人が入ってきますねー m146
新入社員m148 や、指導する人たちm233 に、ぜひ読んでほしい『投稿m062 』を発見しました m106

     m267      m267      m267      m267      m267      m267    m267
 
学生時代は、与えてもらうのが当たり前。
課題(やるべきこと)も、やり方も。

もし社会に出ても、それが当たり前だと思ったままなら、「~~してくれない」「~~になっていない」と、不平不満ばかりで充足も成長も出来ない。

でも、それが当たり前ではないことに気づけたら・・・

     m267      m267      m267      m267      m267      m267    m267

続きを読む前に・・ m021

ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

love Nちゃん(保育士) love
社会は、任せてもらうのもあるけど、自分から見つけていくことがすごく大事。
先読みして相手の期待に応えることも。
先読みをして、相手の人の期待に応える気持ちよさを知った。
「ありがとう」「助かった」って言ってもらうとすごく嬉しい。次も頑張れる。
いかに先生たちがやりやすい環境を作れるか。
子供たちにどんな環境を与えてあげられるか。
それを考えて仕事をするのが、すごく楽しい。

nihi Yちゃん(営業) nihi
学生のときは、勉強なりバイトなり、指示を出してくれる人が、出来るように一から十まで教えてくれて(お膳立てしてくれて)、その通りにやれば出来たからなんとなくやってこれた。
でも社会人として仕事を始めると、自分ひとりでは答えを出せないことの方が多いことに気づいた。
そして、これまではみんなが助けてくれてたんだな、ということにも。
当たり前だと思ってたけど、みんながいてくれること、みんなで課題や答えを話せることが、こんなにもすごくてありがたいことなんだと実感した。

Wink Mちゃん(SE) Wink
課題って与えられるものとしか思ってなくて、やらされてる感が強かった。
それを上司に言ったときに、「どんな仕事でも、背後にはみんなの期待があるんだよ」って言われた。
そのときから、その課題はどこから出てきたのか、課題の背後を自分から掴んでいこうと意識した。
そうすると、「こうやったらもっと喜んでくれる」「これだったらみんなの期待に応えられる」って分かって、楽しくなった。
さらに、それを発信したらみんなが反応してくれて、もっとこうしてほしいっていうみんなから期待も返ってくるようになった。
だからもっと期待に応えたくなる。
いい循環が生まれた。

(「与えてもらうのが当たり前でない」と気づいたときより)

     m021      m021      m021      m021     m021     m021     m021

みんながいるというありがたさ m208
23.jpg

それに気付けたら、日々の充足 m034 が格段にアップ m135
楽しめること、本気になれることも、たくさんたくさん増えますよね m096 m096

今年の新入社員(新しい仲間たち)とも、
それに気付いてもらい、一緒にたくさん充足を積んでいきたいな~思います m030


投稿者 member : 22:50 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月04日

あらゆる瞬間から学ぼう☆

なんでを考えよう☆
どうも m034 あこりんです m030
世界的な金融危機、行き詰る政治・経済情勢に対して、どんな気持ちを抱いていますか Rolling Eyes m052

おそらく大半の人は『この先どうなるんだろう m052という不安な気持ちを抱かれていると思いますが、そんな不安を可能性へと変え、元気に可能性に向かって追究している場があります m208
ネットサロン
です。

 私も、ネットサロンの仲間たちと追究していますが、「サロンの時だけ頭使ってがんばろう」では、もったいないんです。
今日は先人に学ぶべく、この投稿をご紹介します m034

続きを読む前に、応援クリックをお願いします m023
ブログランキング・人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログへ
(ありがとうございます m102

m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

>自分の周りの20~30代を見ると、現在進行中の世界的な金融危機や政治・経済情勢に興味を持っている人は比較的多いが、 「この先どうなるんだろう?」と先が見えずに不安を覚えている人が大半のようである。一方で、ネットサロンに集まって勉強しているメンバーで、そのような不安を持っている人はどうやら皆無のようで、むしろ「今後、既存のシステムが崩壊していき、ネットを使った認識形成を主体とする新たなシステムへと移行するのでは!」という期待の方が大きいようだ。さらに、現今の世界的な経済危機を事前に予測していたことも、現在の状況を「不安」と感じない原因かもしれない。事前に何かが起きることが予測できている場合、実際にそれが発生しても人はそれほど動じないものである。
 
最近、「一万年の旅路」という本を読み始めた。ネイティブ・アメリカンの人々が1万年以上前に、アフリカ大陸からベーリング陸橋を渡り、北アメリカ大陸へと歩きながら移住する壮大な口承史である。何かの本かサイトで紹介されていて感銘を受け、読み始めたものである。そのなかで、平和に暮らしていた一族が巨大地震と津波に襲われた結果、大半の人々を失い、さらには一族の知恵を保持していた知識階級の人々をも失った後、生き残った人々は北を目指して旅立つ箇所がある。そのとき、彼らは次のような決意を行う。 「目が覚めているあらゆる瞬間から学ぼう。眠っている間でさえ学ぼう。学びながら、兄弟が歩くところを見守ろう。彼が石ころだらけの険しい道を選んでも」と。
 
世界経済は今、「石ころだらけの険しい道」を邁進している。私は「目が覚めているあらゆる瞬間から学ぶ」ことができるかどうか、正直自信はないが、世界的な金融危機が世界の政治・経済を大きく変動させつつある現在、「目が覚めているあらゆる瞬間から学ぶこと」は、かつてなく重要になってきた。
 
今、多くの大人達は新聞や雑誌やネットの情報を受動的に受け取るだけで、自ら「学ぶこと」を放棄してしまった結果、危機的状況が発生しても「この先どうなるかわからない」という獏とした不安しか抱けないといった状況になってはいないだろうか。
 「目が覚めているあらゆる瞬間から学ぼう。眠っている間でさえ学ぼう。」という、1万年前にネイティブ・アメリカンが発見した知恵は、世界的金融危機に端を発する歴史的変動期にある21世紀初頭の現在において、我々自身の手で再度見つけ出さなければならない貴重な知恵なのではないだろうか。

『目が覚めているあらゆる瞬間から学ぼう。眠っている間でさえ学ぼう。』 より )

m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037   m020   m037   m037

とくに、
>世界的な金融危機が世界の政治・経済を大きく変動させつつある現在、
>「目が覚めているあらゆる瞬間から学ぶこと」は、かつてなく重要になってきた。

この感覚は、強く感じることができます。
思考停止して、何も考えなくなってしまうと、社会はますます閉塞してしまいます m051
共認回路・観念回路をフル活動させて、あらゆる瞬間からしっかりと学び
現実の答えを追究していきましょう m030
 

投稿者 staff : 22:02 | コメント (18) | トラックバック

2009年02月02日

男であること・女であること

早いもので、コートの下はリクルートスーツを来ているんだろうなぁ~ m021
という子を街中で見かけるようになりました。

みんな顔が Sad Crying or Very Sad Sad Crying or Very Sad Smile Crying or Very Sad 不安そう…
という私も……就職するまで、なぜか
仕事って大変そう~ m071
仕事ってお局がいて、人間関係大変そう~ m031

って勝手に思っていました…

しかし、実際入ってみると… m027 m027

仕事って、たのしぃ~~~~~ m021 m021


仕事をし始める前は、仕事する上では男も女も一緒と思っていた m026
だけど、「最前線で闘う男の人」 「場の空気を明るくする女の人」 を見ていて、やっぱり得意なものがそれぞれあって、男女で役割分担しているんだなぁと思った。
また、自分自身も女への期待(「笑顔でおかえりなさい♪」って迎えてほしいなど)を素直にしてもらえて、 「女っていいなぁ~♪」って思うようになった。また、それと同時に、 「男の人ってすごい、有り難い」という気持ちがとても強くなった。

また、仕事をし始める前は、会社にはどんどん頭が凝り固まっていくお局様がいるらしいと聞いていた。
だけど、私の働いている会社にはいなかった m063
十何年も働いていても自分のしている仕事のことを本当に楽しそう m027 に話しているし、後輩の成長を自分のことのように喜んでくれる m025 し、むしろ後輩達から学ぼう m034 としているし…。
年を重ねるほどに楽しそうで、ますます明るくなって、どんどんやわらかく、可愛らしくなっていいく m021 男の人たちにもとても可愛がられている m021 m021

「女」という役割
を感じているから、女の先輩たちはあんなに明るくて、やわらかくて、可愛らしいいい女になっていくのだろう。
「男」という役割を感じているから、男の人たちはとことん追求して、ぎりぎりまで考え抜いて、話し合って、どんなことがあっても前線に立って闘い、そして、女の人を可愛がってくれるいい男になっていくのだろう。

仕事をする上で、「男であること」「女であること」がこんなに重要だと思わなかった。
次の春に、新しく増える仲間たちもこんな気付きに共感してくれたらいいなぁと思います。

m034    m034    m034   m034   m034   m034    m034

仕事について“思いこみ… Rolling Eyes ”みたいなものがたくさんありそうです… m108

るいネットには、就職活動生にも役に立つ“仕事をしている生の社会人の投稿がたくさん!

m045 m135   就職の悩み相談
m045 m135  どうしたら成果を上げられるの?
是非、読んで“仕事イメージ”を転換させてくださいね☆

投稿者 staff : 18:30 | コメント (1) | トラックバック