いいもの… なのに売れない商品って?!

こんばんは :D
みねこ :m172: です。
私が働いている会社は :m161: 農園 :m162: を持っていて、
毎週土曜日、もぎたての新鮮のお野菜 :m270: を持ってきてくれます。
食べ始めた頃、
トマト :m270: ってこんなに濃い味をしているんだ!
とうもろこしって生でも食べれるの~ :m106:

なんて、毎回驚き:shock:
季節のものを季節に食べるのってこんなにもおいしい物なんですね :m021:
今日はおなじみるいネットの中から、
とっても気になる記事を発見しました :m043: :m045: :m135: 良い商品と思うが、「それ」を売り出す事はできない・・・
よい商品なのに売り出せないってどういうこと~~ :m050:
:m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます


     :m232:   :m270:    :m233:    :m149:    :m269:    :m148:
シックハウス :m187: やシックスクール :m181: など、
化学物質が原因で体調が悪くなる症状が多く報告されています :m252:
こないだ、そのような状況を前に、何とか人に優しい :m022: 素材を開発しようと
しておられる方と話をしました。
その方は「炭」をベースにした塗膜材を開発していて、色々な物にそれを
塗ると化学物質の拡散を防ぐ事ができるそうです。
(ここではその中身については割愛します)。
ところで、最近は「シックカー :m015: :m003: 」という言葉出始めており、
その名の通り車内材料から出る化学物質によって、
頭痛 :m008: やめまい :m004: などの症状が出るそうです。
そこで、その方は大手自動車メーカーに自ら開発した塗膜材を
持ち込んでアピールしたところ、
担当者から「素晴らしい!」「これでシックカー対策ができる!」
という賞賛の言葉を頂いたそうです :m027:
しかし、その後の言葉は、
「でも、それを売り出す事はできないな・・・」 :shock: だったそう・・・。
何故 :m107: ?と聞いてみると、
「シックカー対応車 :m015: という事で新しい車を売り出せば、
対応していないその他の多くの車が売れなくなってしまう :m004:
という事を言われたそうです。
絶句・・ :confused:
その後、その方は、既存の市場システムでは、
必ずしも人に良い物が売れるのではない、売られているのではないと思うようになり、
現在は、自動車メーカーへの持込という方法を止め、
末端ユーザー(=実際に良い物を求めている人)に対して営業を始めておられるそうです。
この話しを聞いて、なるほど :m244: :m034: と思いました。
そして、農作物も同じような構造に置かれていると思いました。

皆の安心のために頑張っている人と、
安心を求めている人の間に、
利益追求を目論む企業が壁となって
立ちはだかっている。

 少し前から、農作物では「産直」が進んでいますが、
その他の多くの商品も同様に、幻想や騙しの市場が解体され、
人々の必要か否かという判断によって、新たな生産・消費活動が
登場していくのだと思います。
      :m232:   :m270:    :m233:    :m149:    :m269:    :m148:
いいものだから売れないっっっっ!って :cry:
驚きました :shock:
“喜んでくれたら嬉しい :m021: ”が元気ややる気のモトなのに…
常に成長 :m096: し続けなければいけない市場 :m216: というシステムの中では
体にとっても :m034: 、環境にとってよくても :m034:
市場を縮小させるものは受け入れられない :m159: という現実 :m252:

そんな市場のシステムはみんなの意識とズレてしまっているのかなぁと感じました。


posted by staff at : 21:57 |コメント(4)    Print This Post