北朝鮮がマスコミに吊るし上げられている間の裏舞台

みなさんこんにちは :D :D 清志♀です :m023: :m023: :m023: :m232: 今朝「きっこの日記」と「きっこのブログ :m152: 」に掲載されていた『耐震偽装問題』に関する記事を読みました :m155:
内容にも :shock: 驚いたのですが、更に「ブログ・インターネットの凄さ、可能性」にもビックリしてしまいました :m051:
国会議員でも何でもない :m081: けど、私達の様な素人もこうやってネット上で発信する事が可能になった :m082: 事で、社会全体の意識も「嘘・誤魔化しは許さない :x :m040:という雰囲気が形成されてるよなぁ 8) と感じています :m051:
さて、そんな中、ちょっと前に :m191: マスコミでも大騒ぎしていましたが、:m240: 北朝鮮の核実験」について。 :m115: テレビで連日放送されていたので、皆さんの中には、「北朝鮮ってど~なん :m050: 」という意識が色濃くあると思いますが、マスコミだけの情報を鵜呑みにするのは危険かも・・・と思う重大な事実をネット上で発見しました :m071:
自分も北朝鮮には :m011: 疑問 :m011: を持った :m051: という方は続きをクリック :m092: :m034:
応援クリックもお願いします :nihi: :m043:
:m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

 にほんブログ村 その他日記ブログへ
 (ありがとうございます


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

北朝鮮核実験って騒ぎすぎ?
北朝鮮の地下核実験問題で世間を騒がせていますが、核実験の歴史を調べてみると世界では、なんと1945年から1998年の僅か53年の間で大気実験と地下実験合わせて2,048回(推定)もの核実験が行われているのです。
リンク
1954年3月1日の太平洋ビキニ環礁でのアメリカ水爆実験は、日本のマグロはえ縄漁船「第五福竜丸」の乗務員が、“死の灰”を浴び死者もでると言う痛ましい事件が起きました。
アメリカ:大気圏215回、地下815回、計1,030回(1945年から1992年)
旧ソ連:大気圏219回、地下496回、計715回(1949年から1990年)
イギリス:大気圏21回、地下24回、計45回(1952年から1991年)
フランス:大気圏50回、地下160回、計210回(1960年から1996年)
中国:大気圏23回、地下22回、計45回(1964年から1996年)
インド(英国指導下):大気圏0回、地下2回(1974年・1998年)
パキスタン:大気圏0回、地下1回(1998年)

1961年から1962年にかけて、米国と旧ソ連により大気圏内での核爆発実験がさかんに行われています。但し、1963年以降は、米・英・旧ソ連間での部分的核実験停止条約により地下核実験以外は停止されたもののフランスと中国はその後も小規模な実験が続けられました。パキスタンも1998年に地下核実験を行っています。98年以降にも報告されていない地下核実験が存在します。
又、アメリカでは、現在でも地下核実験が行われているらしいです。
リンク
北朝鮮に対して肩を持つ訳ではないが、今回のこの騒ぎは何なのか?今回の地下実験が、本当に核実験だったか否かの立証も無いままに
リンク
国民に不安を煽り立て国連安保理協議や経済制裁発令など一方的に非難されているのがなんとも不透明なところです。ちょうど、イラクの大量破壊兵器問題とも重って見えるのは私だけでしょうか?
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

え~っ :m052: :m049:
アメリカってかなり北朝鮮を非難していたけど、自国でも地下で実験普通にやってるやん :shock:
多分、国際的に決められている条約の範囲内のことなんだろうけど、それでも何か北朝鮮ばっかりに焦点 :m190: を当て過ぎな気がしませんか??
今日はいつもと違って政治ネタでしたが、結構衝撃的だったので載せてみました。
アメリカって勝手な国だなぁ :m109: って思います :-(

85.jpg


posted by staff at : 13:54 |コメント(4)    Print This Post